ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年07月01日

ハノーファー「大きなポテンシャル」持つクラウス獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|ハノーファー96は新規獲得選手として、フェリックス・クラウスを発表した。U21欧州選手権に参加していた22歳は、2部降格を喫したフライブルクより加入。ハノーファーとは2019年までの契約を結んでいる。



Neu in Hannover: Felix Klauß.
複数でプレー可能なテクニシャンの獲得に成功したハノーファー。同選手は2年間所属したフライブルクで、1部通算52試合に出場して7得点をマークした。

そんなアグレッシブなスタイルを持つ若武者には、他のブンデス1部のクラブも関心を示していたものの、オスナブリュック出身のクラウスはハノーファー移籍を決断している。
ドゥフナーSDは「複数のブンデス1部のクラブから問い合わせがありながら、ハノーファー移籍を決断してくれてとても嬉しいよ」と喜びを見せ、さらにチームを前進させてくれる存在になることを確信。「話し合いの中で、彼に将来性を示したんだ。この若いチームの中で確かな要素になると。そのクオリティでこのチームを強化してくれる、彼はその条件をとても満たしているよ」と語った。
さらにフロンチェク監督も「フェリックスは、我々が求めていたサイドへのテンポをもたらしてくれる」と評価。「我々は彼には、まだまだ伸びる大きなポテンシャルがあるとみている」と述べている。
なおクラウスはU21欧州選手権に参加していたために「いまは休暇をとっている」(フロンチェク監督)状況。

すでにハノーファーは6月24日から始動しているが、クラウスは7月16日から練習に参加する予定だ。

kicker.de


最近のハノーファー関連記事