Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月31日

ブラスチコフスキ、フィオレンティーナへレンタル

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|既報通り、ヤクブ・ブラスチコフスキがドルトムントからイタリアへ向かうこととなった。ポーランド代表ウィンガーは、フィオレンティーナに1年間の期限付きで移籍する。

Nächste Station Italien: Dortmunds Jakub Blaszczykowski trägt künftig das Trikot des AC Florenz.
ドルトムントでのブラスチコフスキの立場は厳しいものではあったのだが、しかし契約がまだ長期残されており、サラリーの削減もネックに。加えてヴァツケCEOは、金銭の肩代わりをすることには否定的な見方を示していた。
だが月曜にはフィオレンティーナがその条件をクリアとし、29歳の元ポーランド代表主将は自身のフェイスブックにて「ダンケ」と写真付きで投稿、そのままイタリアへと向かっている。
2007年にドルトムントに加入したブラスチコフスキは、ブンデス197試合に出場して27得点43アシストをマーク。2011年にリーグ制覇、2012年に国内2冠を達成し、2013年にはCL決勝進出も果たした。
だがトゥヘル新監督の下では役割を得られておらず、来夏の欧州選手権での出場を危ういものにしないため新天地を求めていた。「彼にとって来年の欧州選手権を踏まえ、実戦経験をつめることは重要なことなんだよ」とツォルクSDは語った。
「クバ(ブラスチコフスキの愛称)はドルトムントに貢献してくれた選手。クラブとともに大きな成功を手にした。彼はこれからもずっとドルトムントファミリーの一員だよ。彼は選手としてだけでなく、人間としても素晴らしかった」


Hat Dortmund in sein Herz geschlossen: Jakub Blaszczykowski.
またブラスチコフスキは、ドルトムントの宿敵シャルケから「好条件のオファーがあった」ことも明かし、「獲得を強く希望していたんだけど、でもドルトムントのファンへのリスペクトから断りを入れた。サッカーと人生はお金だけじゃないんだ」と語った。
「ここのファンはいつも素晴らしかったよ。僕がここまでこのクラブに入っていけたことを、みんなに感謝する。この素晴らしい時間を過ごせて、ファンに対して感謝の気持ち伝えたいし、またもう一度個人的にメッセージを伝えられるチャンスがあることを願っているよ。ドルトムントに心の一部は残していく。今回の移籍は本当に難しいことだった。ただベストの決断だとは思っている。僕に重要なことは、レベルの高いリーグと国際舞台でチャンスをつかむということ。それが僕にとってのステップだし、正しい方向だと思う」
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker