ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月30日

ダンテ獲得、次はドラクスラー?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|土曜日の試合で17分間出場したダンテ。だがこれがバイエルンの一員として最後の試合となった。ブラジル人CBはヴォルフスブルクへと移籍する。

Abschied aus München: Dante geht zum Rivalen aus Wolfsburg.
同選手には古巣グラードバッハも獲得へと動いていたが、ヴォルフスブルクではそこまで大きなサラリーの差はなく、加えてリーグ戦での将来性、CLでの出場など、トータルパッケージで見てダンテを納得させられるものだった。
2012年にグラードバッハからバイエルンに移籍したダンテは、その後ブラジル代表に選出されるまで飛躍を果たし、母国開催のW杯にも出場。2013年にはCL優勝を達成している。
だが最近ではグアルディオラ監督の下で構想外となり、思うような出場機会を得られない状況となっていた。

バイエルンのルメニゲCEOは「彼は定期的にプレーするチャンスを切望していた。この希望を無下にはできなかったよ」と述べている。
なお今回の移籍金額は、2012年にバイエルンに移籍した時のように450万ユーロになる模様。
Bald Teamkollegen in Wolfsburg? Schalkes Julian Draxler (re.) und Josuha Guilavogui.
ドラクスラー獲得目指すも、コスティッチ次第
kickerが得た情報によれば、ヴォルフスブルクはシャルケのユリアン・ドラクスラーの獲得を目指しており、ドラクスラー自身もヴォルフスブルク移籍への用意があるようだ。
同選手にはユベントスも獲得を目指していたが、移籍金額で折り合いがつかずに成立には至っていない。
しかしヴォルフスブルクではデ・ブライネとペリシッチの移籍により移籍金9300万ユーロが見込まれているため、その問題はないと言えるろう。
シャルケ側にもドラクスラー移籍の用意はあるものの、それは後釜の獲得次第だ。現在シュトゥットガルトのフィリプ・コスティッチの獲得を目指しているが、所属先のシュトゥットガルトは放出に難色を示している。

果たしてコスティッチ獲得なるか?そうなれば、ドラクスラー移籍の可能性が出てくる。

Auf dem Sprung nach Wolfsburg: Mittelfeldmann Dennis Praet folgt auf seinen Landsmann Kevin De Bruyne.若きベルギー代表も獲得間近

デニス・プラートのヴォルフスブルク移籍が間近に迫っている。あと数時間にも確定する見込みで、日曜午前に最後の交渉が行われる模様だ。

移籍間近とみられるデ・ブライネと同様にヘンクで育成されたベルギー人MFは、ベルギー1部アンデルレヒトにて136試合に出場、21得点30アシストをマーク。ベルギー代表デビューも果たした。

なお移籍金額は、およそ1000万ユーロが見込まれている。


kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報