ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月30日

ギズドル監督「難しい試合だった」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ダルムシュタットは普段とは異なるロングボールでのサッカーでホッフェンハイムと対峙、まるで明日はないかのような勇猛果敢な対人戦でのプレーをみせ、ホッフェンハイムからも勝ち点1をもぎ取って見せた。
Hoffenheim-Coach Markus Gisdol (li.) und Darmstadts Trainer Dirk Schuster.
監督:ギズドル
シュスター監督は、彼のチームが何をできるのかそれをよく知っている。そして100%の力をフィールドで発揮させるのだ。それは他のブンデス1部のクラブのサッカースタイルとは異なるものだよ。それを活かそうとするもの。もしもそれができなければチャンスをつかめずに、敗れてしまうのさ。
選手たちが集中力を切らさなかったことは良かった。長い休憩でダルムシュタットの選手たちが回復できるという状況の中での試合は難しかったよ。そしてここには特別な雰囲気があった。ボールが外に出ただけで、観客からは叫び声がとぶんだ。本当に特別な、そして変な雰囲気だったよ。それにプレースタイルもね。それにまずは戦えるようにならなくてはいけないんだ。ここではこれからも、サプライズが演じられると思うよ。
Pirmin Schwegler主将:ピルミン・シュヴェグラー
… 67分で交代
何もないよ、僕はピッチを後にしなくてはいけなかったということ。
… ダルムシュタットに痛み分け
勝ち点を取り損ねたことには苛立ちを感じる。勝ち点を見れば、スタートダッシュで失敗したと言えるだろう。ただここまでのスケジュールはタフなものだったんだ。がっかりする必要はないし、いつか結果はついてくるよ。
FW:マルク・ウート
残念ながら勝ち点1で終わってしまった。正直この3試合では3、4にはできたとは思うんだけど。でも前を向いて取り組み続けていかないとね。レバークーゼン、バイエルン、そしてダルムシュタット。この3試合はもっとも難しいプログラムだったよ、開幕から。
GK:オリヴァー・バウマン
全体的に見てちょっと物足りなかったと思う。ただ自分たちを見失うようなことがあってはいけない。我慢の気持ちを持って臨まなくては。そしてディフェンスでもっと徹底していかないとね。


Unauffälliges Debüt: Hoffenheims chilenischer Neuzugang Eduardo Vargas.
FW:エドゥアルド・バルガス
… ブンデスデビュー
15分間プレーさせてもらえて感謝しているよ。まだリズムが少し足りないところがあった。それは見て取れたんじゃないかと思う。長い間プレーしていなかったからね。

… チリ代表には今回参加しない
それでチリ代表と話をしたんだ。僕にとって重要なことは、ホッフェンハイムで早くきっかけをつかむことだよ。

kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報