Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月30日

「効果的だった」シュトゥットガルト戦、チャンドラー手術へ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|効果的に加点してシュトゥットガルトを相手に4−1で勝利を収めたフランクフルト。だがこの試合ではチャンドラーとルスが負傷により交代を余儀なくされた。「念のため」と説明していたフェー監督だったが、その後チャンドラーは外側半月板を損傷していることが判明、まだ期日は未定だがこれから手術を受けることになる。

Timothy Chandler
同じくこの試合で負傷交代したルスだが、こちらは「交代は正しい判断だった。今週にはまた練習に参加できると思う」とコメント。

この試合ではボランチではなくCBとしてプレーしたが「ボランチだったこの2試合よりも全然良かった。ロングボールが来て、大きな相手とプレーする方が、早くで小さな相手よりもいい。前半は気分よくプレーしていたよ」と語った。

また試合については「この戦術がベストだった」と振り返るように、ロングボールが効果的にはまって、6本のシュートで4点を加え快勝。

Ex-Klub Wolfsburg als Vorbild: Frankfurts Trainer Armin Veh freut sich über die große Effizienz seins Team beim VfB.
試合後、フェー監督はとても満足な表情を浮かべ、「基本的に私はロングボールを多用するのは見たくはないのだが、この試合ではそれをしない手はないという感じだったね」と述べ、開幕戦でのヴォルフスブルクが効率性を示していた。今日の我々はそれを真似した格好だね」とコメント。

また昨季に自身が率いた相手チームに対して「シュトゥットガルトのパフォーマンスをみれば、下位に甘んじるクラブではない」との言葉を送っている。
kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker