ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月30日

ブライテンライター監督「すぐに忘れてしまう」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シャルケ|特に前半戦は、昨シーズンを思い起こさせるような戦いを露呈したシャルケ。ブライテンライター監督は「最初の20分。そこでは全てが物足りなかった。ボロボロだったよ」と振り返った。

Klaas Jan Huntelaar und André Breitenreiter
さらにフンテラールも「前半はそこまでアグレッシブではなかった。相手選手との距離がありすぎた。それでヴォルフスブルクはコントロールしていたよ。ポジションも入れ替えて。うちはプレッシャーをかけられなかった」とコメント。
開幕から3試合で、シャルケには少ないながらもプレッシャーのかかる状況となった。ポカール1回戦と開幕戦でのお祝いムードはストップ。第2節では昇格組ダルムシュタットにドロー、そして第3節ではヴォルフスブルクに0−3で敗戦を喫する形となったのである。
それでもフンテラールは「後半からは良くなっていたんだけどね。試合に入っていたし、いい時間帯もあった」と語ったが、「でもそこでヴォルフスブルクは2−0、3−0とした。あれは痛かったよ」と指摘。
Konsterniert: Johannes Geis (li.), Klaas-Jan Huntelaar waren nach der Pleite in Wolfsburg bedient.
ブライテンライター監督は「ブライテンライター監督はチームに対し「我々はすぐに数ヶ月前にあったことを忘れてしまうんだ。昨シーズンはメンタル面で問題を抱えていたんだ」と苦言を呈した。
ただその一方でチームの作り替えには「時間が必要」ともコメント。
チームを調整するにはいいタイミングで、この代表戦期間の2週間を迎えたと言えるだろう。
今回のメリットは、試合が日曜夕方のために最大限の時間の長さをもって取り組めるということだ。
ただ代表戦参加のために不在の選手を抱えるというデ・メリットもあるが。
kicker.de
最近のシャルケの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報