ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月29日

ヴォルフス、ディダヴィと若手ベルギー人に関心

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|シャルケ戦でメンバーから外れたデ・ブライネとペリシッチの移籍が迫っているとみられる中、長い間補強を模索してきたヴォルフスブルクは、今夏に限らずダニエル・ディダヴィ獲得に関心を抱いている模様だ。

Daniel Didavi
ブンデスを知り、25歳と伸びしろがあり、そしてかつてヘッキング監督の下でプレーした同選手はヴォルフスブルクのサッカーにマッチする。まさに求める選手像にぴったりだといえるだろう。
ただ問題は、長期間苦しんだ膝の問題から本当に解放されているかどうかだ。
現在シュトゥットガルトでは、レバークーゼンからの移籍金500万ユーロのオファーに断りを入れるなど、保持の姿勢を崩してはいない。
だが契約は今季までとなっており、9月おわりまでにはディダヴィが自身の考えを明確にするはずだ。そして年末にもディダヴィがヴォルフスブルク入りを決断する可能性はあるだろう。
Möchte zu Inter Mailand: Ivan Perisic.
マネージャー:アロフス
… デ・ブライネの状況について
あとは詳細を詰める段階だ。早く決着を見る可能性もある
… ペリシッチについて
彼は別のことをしたいし、延長の意思について尋ねた際には別の答えを口にしていたよ。交渉は進まなかったし、今は何ができるのかチェックしないと。移籍も考えられる。とにかく今は対処なくては。それから次にいくよ。
… デ・ブライネの残留も考えられる
もしもうまくいかなければ、当然これまでの彼をここで目にすることになると思うね。
… 補強も?
まだなんとも言えない。何が有意義なのかチェックしないと。目的は、常に多くの可能性をもつということ。CLのことも考えてね。当然うう地0無を作っていきたいさ、選手を失う結果となっても。答えを模索する。そしてそれが見つかれば、それはヴォルフスブルクにとってもいいことさ。
… トッテナムIIの若手ベルギー人アズーイが観客席に
彼は我々が獲得を希望している選手だ。最近は特に目立っているね。
我々は才能の確保を目指している。彼は攻撃的プレーヤーだ。そしてペリシッチのポジションでプレーすることも可能だね。ただそれは偶然ではあるが。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報