Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月29日

カンプルがレバークーゼン復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|ケヴィン・カンプルがかつての恩師シュミット監督がいるレバークーゼンに復帰することが発表された。アランギスの離脱、ソンが移籍したレバークーゼンだが、カンプルは中盤なら左右、そして中央でプレー可能。契約期間は2020年までで、kickerの情報によれば移籍金は約1100万ユーロ。

Zurück bei Bayer Leverkusen: Kevin Kampl.
MF:ケヴィン・カンプル
貴重なユース時代を経験できたレバークーゼンに戻ってこれてとても嬉しいね。これからはここのトップチームのメンバーとして、チャンピオンズリーグに臨む。それは素晴らしいことだよ。


シュミット監督のサッカーは、僕の能力を発揮するベストのスタイルだ。とても僕向きだよ。再びシュミット監督の下でプレーできるのを楽しみしている。僕のキャリアにおいて、彼は一番影響を与えてくれた人物なんだ。
Kevin Kampl監督:シュミット
ケヴィンのことは今冬にも獲得したかったんだ。半年後にうまくいって嬉しく思うよ。彼は素晴らしい選手だ。これから大いに楽しませてくれることだろう。


ケヴィン獲得という重要な動きを見せることができた。ソンの移籍を考えればその重要性は増すというものだ。アランギスの離脱により、ボランチのポジションに関しては、まだ必要性を感じている。今週はいろんなことがあったね。ホイビェリに関しては、うちにとてもマッチしていたことだろうけど、しかしどういう可能性があるのかを考えなくては。他のチームだって彼を注視しているし、最後に決めるのはバイエルンなんだ。
… そのバイエルンと試合。疲れは?
成功の経験を得ている。土曜日の試合ではいい状態で臨めると信頼しているよ。
… カンプルの出場は?
それに関してはまだなんとも言えない。レポートが手元にないのでね。すぐそれは見れるだろうし、そうしたら考えるよ
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker