ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月27日

シュミット監督「完璧な1ヶ月」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|CLグループリーグ第2戦ラツィオ戦をを制し、グループリーグ進出を果たしたレバークーゼン。シュミット監督、チャルハノール、フェラーSDらが喜びのコメントを述べた。
Freudetrunken: Leverkusens Trainer Roger Schmidt und Wendell.
監督:シュミット
今日選手たちが果たしてくれたタスクは、決して容易なものではなかった
2−0としたあの時の状況は、まさに完璧に近かったね。どんどん前にプレーし、ロストしても素晴らしいプレスをみせていた。あれが我々の持ち味だよ。
ベストを尽くしたい。そしてそれでもう1度CLへと臨むんだ
これからバイエルン戦だ。世界で最も困難なタスクだよ。彼らは1週間かけてこの試合に準備し、我々は今日CLを戦ったんだ。
8月はいい形で過ごすこと、ブンデスでいい出だしをみせ、CLとポカールで勝ち進むことが目標だった。今月は完璧だったね。
FW:シュテファン・キースリング
今日は本当に疲れ果てた。チームはとても精力的にプレーしていたし、全力を出し尽くしていたよ。この勝利は本当にとっても意義深いものだ。みんな勝ち進めると信じていたよ。バイエルン戦はいいタイミングだね。代表戦の前に、僕たちはもう1度いい結果を残したい。
Heung-Min Sonチャルハノール「ソンも23歳なんだから」

MF:ハカン・チャルハノール
ゴール前で何度かチャンスがあった。惜しかったけどね。でも最初から相手に不安を感じさせる、そういうシグナルを送れていたよ。
… 「病欠」のソンが、移籍のためロンドンにいたとも
本当に彼は2日間病気だったんだよ。で、朝の9時に彼がいなくて、荷物を運ぶ必要があるのかメッセージを送った。でももうそこにいないなんて、誰も気づかなかったよ。彼から返事はなくて、そしてそのあとで何が起こっているのかを知ったんだ。
もちろん残念だ。コンタクトを取ろうとしたけど。チーム全体ががっかりしているよ。ただ彼が悪いんじゃない。いい奴なんだ。悪いアドバイスでも受けたのだろう
でも彼も23。父への尊敬は必要だが、いつかは自分で決断を下さないとね。
SD:フェラー
素晴らしい夜だった。どの監督、スポーツマン、お客さんにとっても1つのハイライトとなったことだろう。我慢をもち、そして正しいタイミングで得点を上げることができた。ふさわしい形で勝ち進むよ。ほっとしたね。
… 「病欠」のソンが、移籍のためロンドンにいたとも
確かにあそこにいた。うれしくはないね。でも状況は我々次第だ

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報