ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月27日

決定力不足を解消したいアウグスブルク

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|13度のチャンスでわずか1得点。チャンスを活かした確率は実に7.7%どまりであり、これはブンデスワーストの数字だ。

Stefan Reuter (li.), Markus Weinzierl
「いつかはこの呪縛から解き放たれなくてはならない。ここにいる選手たちは、昨シーズン多くの得点を挙げてきたのだ」と、マネージャーのロイター氏は語った。
そしてヴァインツィール監督は「残念ながらレヴァンドフスキやメッシはアウグスブルクにはいない。我々は一丸となって集中して取り組んでいかなくてはならないんだ」との見方を示し、「重要なことはチャンスを作れているということ。結果はあとからついてくるよ。」とコメント。
それは今節のインゴルシュタット戦で起こるかもしれない。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事