Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月27日

マクシミンは「ダメージを与えられる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|前節の4−4−2か。開幕の4−2−3−1か、それとも水曜の練習でみせた4−1−4−1か。この質問に、フロンチェク監督は「4−3−3はどうかね?」と返した。





"Ein völlig anderer Spieler": Hannovers Allan Saint-Maximin, hier rechts gegen Leverkusens Calhanoglu.
前節では中央にMFを配置しなかったハノーファーだが、もしも今回配置することになるなら、そこで起用されるのはおそらくアラン・サン=マクシミンだろう。

フロンチェク監督は期待の若手フランス人に対し「相手にダメージを与えられる選手。今いる選手とは異なるタイプだね。1・2人抜き去って、新しい状況を作り出すことができる」と賞賛。「週末はオプションの1つだ。ただオプションはたくさんあるがね」と語った。

その一方で主将のシュルツは「もっと簡単にすべき場面もある。時々自分の首をしめているところがあるよ」とも。しかし「彼のターンなど、守るのが難しい選手の一人だよね」とも評している。

なお水曜の練習では、前日にふくらはぎを打撲したエルディンチが休養。今節の出場が危ぶまれている。

マインツ戦を前に、フロンチェク監督は「ただ前にいくだけでもダメだ。ディフェンスもしっかりしないと」との見方を示した。
kicker.de


最近のハノーファー関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker