Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月26日

ホッフェンハイム、若手ブラジル人獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|TSGホッフェンハイムは火曜、RBザルツブルクから20歳のブラジル人FWフェリペ・ピレスを獲得した。だが間もなくしてレンタル移籍するとみられる。
Felipe Pires
マリッチ(19:レヒア・ダンチヒ)、マルチンコ(21:オーストリア・ウィーン)、パク(19:FSVフランクフルト)、そしてチョラク(21:カイザースラウテルン)
将来性ある若手選手を獲得し、その後はさらに売却して利益を得るか、自らのチームに組み込むのか。
このプログラムに続くのが、フェリペ・ピレスだ。ザルツブルクで昨季後半戦から15試合に出場した同選手は2得点をマーク、これからはブンデス2部FSVフランクフルトへレンタルするとみられる。

Hat einen schweren Stand bei der TSG: Hoffenheims Angreifer Adam Szalai.
シャライの駆け引き


バルガス獲得により、さらに出場機会の減少が見込まれるアダム・シャライ。
だが同選手の代理人は「アダムはホッフェンハイムでチャレンジしているところ。移籍する理由なんてありません」と語った。
「問い合わせは来ていますけどね、ブンデスからも」
だが選手自身がホッフェンハイムでのチャンスを模索している。しかしそれは移籍に向けての駆け引きのようだ。ホッフェンハイムとしては移籍金600万ユーロで獲得した同選手の損失を最大限に止めたいと考え、またシャライとしては高い和解金が欲しいと考えているのだろう。
その解決策さえ見いだせれば移籍の可能性はある。
そんな中、主将シュヴェグラーが腱炎のために練習参加を見合わせた。ただし水曜には再び通常の練習に戻る見込み。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker