ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月26日

シュテーガーがパダーボルンへ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シュトゥットガルト|ケヴィン・シュテーガーがシュトゥットガルトから移籍することとなった。21歳のオーストリア人MFは既にメディカルチェックを受けており、2部パダーボルンとの3年契約にサインする。移籍金は約100万ユーロの見込みだ。
Neustart in Paderborn bahnt sich an: Stuttgarts Kevin Stöger.
既にクラブ間では合意に達している。
2部カイザースラウテルンに2年間レンタル移籍していた同選手は、今夏にシュトゥットガルトに復帰したものの、ここまで思うような結果は得られなかった。
ツォルニガー新監督はむしろ素早い切り替えを好む傾向にあり、このカテゴリーからは同選手は外れてしまう。
中盤ではディダヴィやマキシムら強力なライバルが控え、ヴィンタートゥーアとのテストマッチでは、イビセヴィッチとともに22名のメンバーから漏れていた。

Robin Duttドゥット氏「目標変更の理由はない」
2連敗発信となったシュトゥットガルト。しかしマネージャーのドゥット氏は「全くダメになってしまったわけではない。ただもちろん、2連敗は避けたかったがね。結果が良いにこしたことはないさ、期待値も高かったんだから。しかしまだ目標を変更しなくてはならないというわけではないよ」と語った。

なお選手交代が裏目に出た場面もあったが「確かに先発とそうじゃない選手は、今の所ははっきりしているね」と指摘。それと同時に「しかしメンバーについては納得している。CBに関しては何かしたいし、2・3人の候補者がいる。ただうまくいかないとして、誰でも良いから取るということまではしないさ」との見方も示している。

そんな中でMFシュテーガーがチームを去ったが「うちのMF達については、しっかりとそろっていると思う」とコメント。負傷離脱中のランゲラクについては「回復が長引いている。それは彼にとっても我々にとっても残念だよ。」と述べた。
kicker.de

シュトゥットガルト関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報