ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月26日

大迫、復帰は代表戦あけか

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|CBに負傷者を抱えるケルンだが、火曜午前の練習ではソーレンセンが軽めの練習を行った。また大迫勇也は引き続き不参加となっている。

Frederik Sörensen
シュテーガー監督によれば、ソーレンセンはヴォルフスブルク戦で筋肉に打撲を受けたとのこと。
ただし「週末には全く問題はない」ことがすでに明かされている。
だが大迫勇也の状況は異なるようだ。
日本人FWは火曜のチーム練習にも参加しておらず、今は様子を見なくてはならない状況にある。
「リスクをおかすつもりはない。間も無く代表戦もあるし、そのあとなら確実に彼は出場できる状態になるだろう」
つまりこれが意味するところは、膝に問題をかかえる大迫はハンブルク戦は欠場し、9月なかばに復帰を果たすということである。
シュテーガー監督は豊富にオプションを抱えていることから、あえて大迫を無理に起用する必要はない。
kicker.de

最近のケルン関連記事