Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月25日

チャンスをもっと活かしたいバイエルン

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイエルン|ホッフェンハイムにわずか9秒で失点を許したバイエルン。トーマス・ミュラーは「まだ試合にも入っていなかったよ」と振り返り「でもうまく乗り越えられたね」と語った。
Philipp Lahm「まだ90分が残されていた。そしてバイエルンは2点を取れるチームだ」
そして主将ラームも「チームはとにかく意欲的だったね」と賛辞を贈る。
「良い試合だったよ。ただ得点を決めるという点ではおざなりにしていた感はあったけど」
今季のバイエルンの決定機を活かした確率は、ここまで24.1%で全体の10位。
そのためラームは「何よりも得点チャンスを活かすこと」を求めているのだ。
なお昨シーズンは30.7%を記録。これはフランクフルト(32%)に次ぐ2番目の数字である。
「僕たちのポテンシャルを発揮できれば、僕たちはもっと危険になる。それはわかっているよ」とミュラー。
そしてたとえそれは9秒であろうが、90分であろうが変わりはない。
kicker.de
最近のバイエルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker