ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月25日

ホッフェンハイムがバルガス獲得

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|既報通りTSGホッフェンハイムはエドゥアルド・バルガスを獲得した。25歳の攻撃的プレーヤーは、ホッフェンハイムと2019年までの契約にサイン。フィルミノが抜けた穴埋めが期待される。
Eduardo Vargas
既にホッフェンハイムは土曜日に、同選手がメディカルチェックを受けスタジアムで観戦していることを発表していた。
ギズドル監督は「オフェンスで損失を抱えたが、バルガスは特に代表でその得点力を証明している」と評価。
パスにも定評があり、攻撃的ポジションなら複数でプレーが可能だ。移籍金は600万ユーロとみられる。
バルガスは「ファンやドイツのスタジアム、雰囲気だけでなく、世界トップのリーグで、僕のアグレッシブな攻撃的なサッカーを見せるチャンスを得たことを楽しみにしているよ」と意気込みを語った。
チリ代表として48試合に出場している25歳は、今夏に優勝を果たしたコパ・アメリカでは得点王も獲得。
これまで所属していたナポリには2012年から在籍していたものの、これまではポルト・アレグレ、バレンシア、最近ではQPRなどへレンタル移籍している。
Pfosten! Eugen Polanski vergab vom Elfmeterpunkt gegen Bayern die Chance zur Führung.
PK成功率50%
先日のバイエルン戦では、PKのチャンスをうまく活かせなかったホッフェンハイム。

ポランスキは「決めていたら、バイエルンから勝ち点3を得るチャンスは高かった。でも残念ながらそうならなかった」とうなだれ、フォランドは「ポラには文句はない。しっかりと蹴っていた」と擁護したが、ホッフェンハイムでは最近10回のPKでわずか5回しか成功を収めていない。

これはどうにかして改善しなくてはならない問題だ。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報