Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月25日

クレメンス「大喜びする必要はない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|昨シーズン3位グラードバッハを相手に、アウェイ戦で勝ち点3を掴んだマインツ。開幕戦では昇格組ダルムシュタットを相手にドローを演じていただけに、クレメンスは「とにかく大きい」と喜びを見せいている。



Christian Clemens
CB:ニコ・ブンガート
そうだね、世界が変わったかのようだった。全く違う顔を見せられたと思うよ。開始1分から戦いを挑み、そしてグラードバッハをとても苦しめることができた
MF:ファビアン・フライ
前半が1−0でしか終われなかったのは残念だ。ただ90分間グラードバッハを相手に支配できるはずもない。ハーフタイムでは、グラードバッハが盛り返してくるだろうと話していたよ。ただあんなにも早く追いつかれたことには苛立ちを覚えるけど。
でも僕たちもうまくリアクションすることができた。それとカリウスが2・3回救ってくれる場面もあったよ。それでうまくいったのさ。
MF:クリスチャン・クレメンス
僕にとってとても特別な状況だったんだ、特にケルン出身の人間として決勝点をあげるなんてね。勝ち点3を得たことはとにかく大きい。ただそれで喜びすぎる必要もないよ。先週うまくいかなかったことがすべてうまくいった、完璧だった、というわけではないんだ。ハノーファー戦では、今回のパフォーマンスをうまくつなげていきたいね。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker