Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月25日

ルス「フラデツキーに感謝しないと」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|ケヴィン・トラップの後継として獲得したルーカス・フラデツキー。第2節のアウグスブルク戦では、早くもマン・オブ・ザ・マッチに輝く活躍を披露した。



主将のルスは「ルーカスに感謝しないと、リードを広げられずに済んだ」と述べ、フェー監督も「ルーカスはうまく持ちこたえてくれたね。」と賛辞を贈った。
ヒュブナーSDによる粘り強い交渉の末、ブロンディIFから獲得したフィンランド代表GK。(代表22試合)
ここまでについて、同選手は「うまく受け入れてもらっているし、新しい環境ではとても居心地よく過ごしているよ」とコメント。

学校で5年間ドイツ語を学んでいたこともあり、すでにドイツ語でコミュニケーションを行うことも可能だ。さらにもうフランクフルトにも住居をみつけており、とても早く順応していけることだろう。
Kann seinen Kollegen aus Bremen nicht verstehen: Hessens Sportminister Peter Beuth.ブレーメン市にヘッセン州の大臣が苦言
ヘッセン州の内務・スポーツ大臣を務めるペーター・ボイト氏は、アイントラハト・フランクフルトについて「昨年は特に2部降格の不安なく素晴らしかった、今回もいいシーズンになることを希望しているよ」と述べ、「残留を果たせればとても喜べるね」と語った。

またブレーメン市が警備費用の追加分を請求したことについては「もしもそうなってしまうなら、サッカーだけでなく他のことにだって同様のことが起こるだろう」と指摘、「マラソン、トライアスロン、市民マラソン、自転車レースなどといった、大きな市民イベントが行われなくなるかもしれない、それで警備費用を支払わなくてはならなくなってしまうのならね」との見方を示している。

kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker