ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月25日

ブレジェリー「違った結果だったかも」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|前半は0−0で折り返しながらも、ドルトムントに敗戦を喫したインゴルシュタット 。グロスは先制点のチャンスを逸したことを悔やんだが、ハーゼンヒュットル監督は力の差を認めている。



Hätte den Ball lieber aus dem Dortmunder Gehäuse geholt: Ingolstadts Verteidiger Romain Bregerie (r.).
DF:ロマン・ブレジェリー
別の結果を想像していたよ。それは60分までは見せられたと思うんだけど。また試合を戻そうとしたんだけど、でもさらにスペースを与える結果となってしまった。
ただ次のアウグスブルク戦までは、あと6日しかないからね。悩んでいるような時間はないさ。
MF:パスカル・グロス
ポジティブなことは、長い時間無失点で切り抜けられていたことだろうか。もしも先制点を挙げることができていたら、試合はまったく違うものになっていただろうね。
監督:ハーゼンヒュットル
チャンスを模索し、意欲的にプレーし、そしてオフェンスにもいこうとしたんだ。後半のはじめではリードするチャンスがあったのだがね。ただそれで勝ち点1に届いたかどうかまでは、私にはわからんよ。最終的にみて、これだけの大差がついたことはなんらおかしいものではないさ。
ドルトムントは別次元の強さをもったクラブだ。我々としてはここから学ぶことしかできない。素晴らしい応援を行ってくれたファンの皆さんには大きな賛辞を贈るよ。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報