ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月24日

ヴァインツィール監督が主審を批判

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|終盤で同点とされ勝ち点3を逃したヴァインツィール監督。その場面について同監督は主審へ苦言を呈し、さらに相手指揮官フェー氏もこれに同調した。



Markus Weinzierl
マネージャー:ロイター
彼は3m離れたところにたっていた。主審は5m離れていた。脚を延ばしたタックルはちゃんとチェックしなくてはならない、私にはまったくもって理解できないよ。我々の側のFKとなるべきだった。 
監督:ヴァインツィール
… 審判員について
1−1となる前のプレーは、明らかにスタフィリディスに対するファウルだった。私はあまり審判員に対して口にしないのだが、しかし先週も決定的なことが起こったし、今日も起こってしまった。
とにかく腹立たしい。少なくともラインズマンは見れたはずだ。
あれはファウルの笛を吹かれていい場面だったかもしれない。しかし20箇所くらいそういった場面があったんだ。理解できない。審判員の学校にいって勉強すべきなのだろうか。クラブ側からの見方をしているとは思うが、とにかく私には信じられないね。
… 前半終了間際のプレーについて
カイウビーは横にパスすべきだった。エスヴァインが完全にフリーになっていたのだから。
… ザンブラーノとの騒ぎもあった
彼は特権でももっているのかな、それをただ使っているように見えるね。
監督:フェー
… ザンブラーノとの騒ぎについて
あの時間は90分で、ボールをクリアしなくてはならなかった。だが私が見るかぎりは、何も問題はないよ。
… 得点の場面について
あれはファウルの笛を吹かれていい場面だったかもしれない。しかし20箇所くらいそういった場面があったんだ。理解できない。審判員の学校にいって勉強すべきなのだろうか。クラブ側からの見方をしているとは思うが、とにかく私には信じられないね。
Keeper Marwin HitzFW:カイウビー
シンプルにプレーしたかったんだけど、でも相手DFがとてもうまくプレーしていたんだ。普通ならパスしていただろけど、でも彼のプレーには賛辞を贈らなくてはいけない。
GK:マルヴィン・ヒッツ
前半は接戦だったけど、後半は僕たちの方がいいチャンスを作れていた。でもフィニッシュでうまくプレーできなかったんだよ。
得点を決められなかったことを不運だとは思わない。昨シーズンもっていた落ち着きが、今の僕たちにはまだないんだ。
MF:ダニエル・バイアー
… 得点の場面について
ファウルの笛が吹かれなかったのであれば、文句をいうべきではないと思うよ。

2−0や3−0にしなくてはならなかったし、それで試合は決まっただろう。もしもチャンスを使えなければ、1−1という結果になってしまうんだ。フランクフルトはもちろんクオリティをもったチームだけど、でも僕たちが試合を戻させてしまったように思う。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報