Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月24日

ガリッチがブンデスデビュー

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|シャルケとのホーム戦でドローを演じたダルムシュタット。この試合でシュスター監督は、新戦力ガリッチの起用を決断した。




Debüt in der Bundesliga: Darmstadts Györgi Garics bekam es beim Einstand mit Julian Draxler (li.) zu tun.
監督:シュスター
木曜夕方から起用については、少し思い描いていたんだ。そして土曜朝に決断を下したよ。このポジションを本職とする選手が手元にあるのであれば、その選手に信頼を置くべきだと判断したんだ。

… 開幕戦ではユングヴィルトがプレーした
フロリアンはこのポジションでとてもしっかりとプレーしていた。彼のタスクを100%こなしていたよ。しかしベテランの右SBを起用する方が、おそらくもう少し前進できるのではないかと思ったんだ。彼はセリエAでも代表で豊富な経験を有している。
… ドラクスラーに失点も
基本的に批判を口にはしない。誰もわざとミスをしたりはしないんだ。失点の場面は不運な状況でもあった。左SBはスローイングに対して少し軽率だったし、シャルケがうまくプレーしていたというのもある。我々の守備が幼稚だった点もあるがね。簡単にプレーさせ、フラットにボールを内側へ入れさせてしまった。そしてドラクスラーのクオリティだ。そうじゃなくてはドイツ代表でも、海外のクラブが興味を持つわけでもないよ。
SB:ギョルギ・ガリッチ
僕にとってブンデスリーガは新しい経験。でもここでやっていけるというところは見せられたと思う。
またチームがみせたパフォーマンスは、強豪を相手にしても苦しめられることを示していたと思うよ。
kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker