ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月23日

「ファンのおかげで1部にいる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|ホームで今季初勝利を手にしたラバディア監督は、この試合でみせた選手たちのファイティング・スピリットに賛辞を贈った。



Bruno Labbadia
監督:ラバディア
ハーフタイムで選手達には、この試合をひっくり返すんだと伝えたんだ。勝利をまさに掴み取ったよ。選手たちは意欲的な姿を見せてくれた。
力強いプレスをもつシュトゥットガルトに対し、我々は開始から明確なプランをもって試合に臨みたかったんだ。例えば同点にしたときのように、DFが積極的に上がってくるとかね。ただボールに対して落ち着きがなかったし、部分的にだが焦っていたところもあった。
このチームは2年連続で入れ替え戦に行っており、とにかく確信というものが欠けている。このあたりを取り組んでいかないと。選手たちには、今シーズン余裕をもって戦えるような試合などないと伝えている。頻繁にストラクチャーを失ってきたし、このあたりをどうにかしなくてはならない。
今日は選手たちは特長をみせられていたと思うよ。全力を尽くし、最後まで力強いパフォーマンスをみせていた。来週は少し落ち着いて取り組むことができる。このメンタリティを持って、次の試合に集中していくよ。
… 補強は?
私は今の選手たちと取り組んでいる。それだけだ。
… 新戦力エクダルについて
今日はさらに良くなっていたと思うね。ただ彼には自分の前にスペースが必要な選手なんだ。
… ディアスはベンチ
交代で入れたかった。彼はその落ち着きといいパスを供給することでチームに好影響をもたらしてくれる。ただまだ体調が万全ではないし、まだ彼のプレーのための用意ができていない。
… ホームでは就任以降無敗
強く後押ししてくれる人々のおかげで、当然我々は残留できたのだ。

kicker.de

ハンブルク関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報