ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月23日

ヘルタ、2選手が負傷から復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|金曜日に行われたヴェルダー・ブレーメン戦では、ヴァイザーとバウムヨハンの2選手が復帰を果たした。特にアレクサンダー・バウムヨハンにとっては1年以上ぶりの公式戦での出場ということになる。



Zurück auf dem Rasen: Alexander Baumjohann.
MF:アレクサンダー・バウムヨハン
とても感情的になったね。ホームのファンの前でカムバックを果たせたんだ。僕のキャリアの中で、もっとも美しい瞬間の1つとなったよ。言葉では言い表せない感覚だった。ただ、できれば勝利で飾りたかったんだけどね。実際にその可能性もあったと思うし。とてもいい形で前後半を戦い、2−0とすることだって可能だった。

僕自身にとっては、このテンポになれていくためには出場機会を得ることが何よりも効果的だ。

だけどほぼ500日ぶりのカムバックだし、まだトップコンディションにはない。それは確かなことだよ。まだ90分間プレーすることはできないし、それはちょっとまだ時間を要することだと思う。

ただ出場機会を監督が与えてくれたことに感謝しているよ。

Die Sprungkraft ist schon wieder da: Herthas Neuzugang Mitchell Weiser, links gegen Bremens Garcia.
MF:ミッチェル・ヴァイザー
いい感じだった。こんなに早く復調を果たせて嬉しいよ。またプレーできて素晴らしかった。

どう膝が反応するのか、それを確認する必要があったんだけど、でも練習の後でほとんど痛みがなかったからね、監督にメンバーに入る準備はできたと伝えたんだ。

ただちょっとまだ辛いところはあった。まだ完調するには不足しているところがある。でもそんなに長く離脱せずに済んだから、早く戻れるんじゃないかな。

監督:ダルダイ
… バウムヨハンについて
我々は彼が復調を果たせるよう、しっかりと導いて行かなくてはならない。バウムはうちが抱えるベストプレー ヤーだ。狭いエリアでも、彼のスピードと視野の広さがある。ラストパスも出せるし、得点も決められる選手だ。

… ヴァイザーについて
彼はフレキシブルにプレーができる若手で、あの年齢ながらすでにいい選手の一人だ。おそらくは既に60分はプレーできる状態にあるのではないだろうか。

kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報