ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月23日

ヴォルフが再び負傷

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ブレーメン|ラファエル・ヴォルフが再び負傷を抱えた。金曜日にU23の試合に出場した同選手だが、右の臀部に筋損傷を抱え、これから3・4週間の離脱が見込まれていることが明かされている。



Raphael Wolf
今シーズンは先発の座をヴィートヴァルトに明け渡している同選手。最近は臀部の手術から実戦復帰を果たしたばかりで、これからのアピールに向けて燃えているところだった。

そしてU23にて実戦経験を積んでいたのだが負傷。土曜には辛い診断結果が明らかとなっている。

スクリプニク監督は「これはラファにとってとても辛いことだ。臀部の手術から数週間前に復調を果たしたばかりだったというのに。これから少なくとも3・4週間は離脱することになるよ」とコメント、「できるだけ早く回復するよう願っている」と語った。
kicker.de
ブレーメン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報