ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月23日

シュミット監督、ハイロと武藤に期待

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|昨シーズン3位グラードバッハとのアウェイ戦を前に、シュミット監督は前節で精彩を欠いたハイロ、そして途中出場となった武藤嘉紀への期待を口にした。
"Mit hohem Körperdruck hat er noch Probleme": Der Mainzer Jairo (re.) kam gegen Ingolstadt noch nicht richtig in Fahrt.
インゴルシュタット戦では精彩を欠き、74分で交代を余儀なくされたハイロ。シュミット監督は「強いフィジカル的なプレッシャーではまだ問題を抱えている。レヴェルスのようなタフなDFが相手では、彼はそこまでしっかりとプレーができていないんだ。ブンデスでやっていくために、まだ勉強しているところにある。ただあの時より彼はいいプレーができる。それは彼もわかっているよ」と語った。
「彼がゴール前に出てくる姿、そして彼のテンポはなくてはならないもの。日曜の試合ではもっと良くなるかもしれないよ。準備期間で努力してきたことがどうなるのか、日曜日に見てみよう」
一方で開幕戦では途中出場となった武藤嘉紀にも、先発出場のチャンスがありそうだ。
シュミット監督は「もしもグラードバッハがプレッシャーをかけて、テンポをもって臨もうとするのなら、ヨシのような選手がピッチにいるのは好都合だろう。彼がチャンスをつかむ可能性は確実に大きい」とコメント、日本代表FWが持つスピードによって、深い位置へと切れ込んでいくことへ期待している。
kicker.de
マインツ関連記事