ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月22日

ドルトムントが昨季の決算を報告

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|ボルシア・ドルトムントは昨シーズンの決算を報告。売り上げは2億7600万ユーロとなり、前年度よりも5.9%の上昇を果たした。税引き後利益は1200万ユーロから550万ユーロへ、またEBITDA (税金・金利・償却前利益)は5560万ユーロだったことが、トレースCFOにより明かされている。

Keine Alternative zum Kerngeschäft: BVB-Geschäftsführer Hans-Joachim Watzke und Finanz-Geschäftsführer Thomas Treß (re.).
この結果をうけ、ヴァツケCEOは「多少戦略が修正される」と述べ、現在の欧州トップ10入りの状態を保つべく「利益はコアビジネスに全て投資するよ」考えを強調。
なお昨シーズンでは人件費が8500万ユーロから約9400万ユーロへと上昇しているが「この利益により、多少上昇される」とし、定期預金5400万ユーロに関しては「これ以上膨らませていく意思はないし、再び債務を抱えるつもりもない」と述べている。
今回の内訳は、TV放映権料8210万ユーロ(+60万ユーロ)、スポンサー/広告収入7570万ユーロ(+270万ユーロ)、販売3930万ユーロ(+11.2%)となっている。
Kevin Großkreutz
グロスクロイツ「君たちの嫉妬は力」
ドルトムントでの将来が引き続き不透明なままとなっているケヴィン・グロスクロイツだが、自身のインスタグラムにて自身へ批判的な人々へのメッセージを投稿した。
「明日はアマチュアの試合に参加する。それが僕の決断だ!」と報告したグロスクロイツは、さらに「ヘイターやネットのちんぴら達には、なんでもいうことはできるが、僕はなんら気にしないということ。君たちの嫉妬はむしろ力だよ」とコメント。
膝の手術から回復をはかるためにU23でプレーすることは決して悪いことではないとした上で、「CL決勝、ポカール優勝、2度のリーグ優勝、そしてW杯優勝。素晴らしい成功を経験してきたんだ」と掲載している。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報