Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月21日

アランギスが長期離脱、穴埋め候補に二人のバイエルンMF

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|レバークーゼンにショッキングなニュースが届いた。木曜にはチリのメディアが伝えていたことだが、金曜にレバークーゼンは新戦力チャールズ・アランギスがアキレス腱を断裂、来週の火曜に手術を受けることを明らかにした。今年は離脱を余儀なくされる。

Charles Aranguiz
フェラーSDは「みんなショックを受けているし、心を痛めている。チャールズはブンデスでのプレーをとても楽しみにしていたんだ」と述べ、「この重傷からできるだけ早く戻ってこれるように手を尽くす。」と語った。
今夏にコパ・アメリカを制したチリ代表MFは、レバークーゼンが争奪戦を見事に制して獲得に成功。今節での先発出場の可能性についても指摘されていたところだった。

Wäre ein passender Ersatz für Aranguiz: Bayern Münchens Sebastian Rode.
だがこれにより長期離脱のトプラクの穴埋めを目指すレバークーゼンは、移籍市場が閉まる残り10日でさらにアランギスの穴埋めも模索することになる。

そこで名前が浮上しているのは、二人のバイエルンのMFだ。ビダル獲得で厳しい状況に置かれているセバスチャン・ローデとピエル=エミル・ホイビェリだ。

特に昨季後半戦でアウグスブルクにレンタル移籍していたホイビェリに関しては、レバークーゼンは今夏の希望リスト最上位にピックアップしていたものの、最終的にアランギスへとスイッチした経緯がある。
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker