ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月21日

ギズドル監督「さもなくば自分たちが壊れる」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|開幕戦ではレバークーゼンに敗戦を喫したギズドル監督。今節は王者バイエルンとのホーム戦が控えているが、厳しい戦いになるとは認めながらも、自信をもって試合に臨む考えを強調した。
Will es den Bayern zeigen: Hoffenheims Trainer Markus Gisdol.監督:ギズドル
バイエルン戦では自信を持てないものだろうが、しかし我々は自分たちを信じているし、これまでにもいい戦いを見せている。
ただどんなやり方をとろうともも、結局はバイエルンを相手にしては完璧な1日を過ごさなくては勝利を収めることなど不可能だがね。
… グアルディオラ監督について
システムの戦いだ。哲学をもってチームを完全に動かす監督というものがいるのだ。どんなシステムを使ってくるのか楽しみだよ。
ただこういうチームを相手にしては、とにかく精力的にプレーしなくてはいけないがね。できる限り。
… バイエルンはトップ選手を集めている
モノポリーでいうなら、全ての物件を抑えてしまえば、他の分野でも戦えるようになるというものだ。
バイエルンは素晴らしいポジションにいるし、その立場を明け渡す考えなどない。他のクラブにとってはここに切り込んでいくのはなかなか難しいものだよ。
バイエルンは移籍金3000万ユーロから投じることができるし、そういった選手というのは大して慣れの時間も必要もない。本当にいい選手というのはうまく波長があうものなんだ。だからバイエルンはミスが少ないんだよ。
そういったクラブとの対戦なわけだが、しかし決して我々が畏怖していることはない。むしろチャンスを模索している。そうじゃないと、自分たちがこわれてしまう。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事