Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月20日

移籍情報:8月下旬

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Kevin De Bruyne



※タイトルが赤字のものは1部関連、青字は2部に関する記事



8/31, 23:42
わずか1年でイリエ・サンチェスが2部1860ミュンヘンを後にすることとなった。同選手はスペイン2 部のFCエルチェへとレンタル移籍する。2014年夏にFCバルセロナから加入したMFだったが、24試合でわずか1得点と納得させるには至らなかった。
8/31, 23:41

Kuba sagt Danke - Leihe nach Florenz zeichnet sich ab
ヤクブ・ブラスチコフスキが自身のフェイスブックにて、空港での自身の写真と「ダンケ」というメッセージを掲載した。元ポーランド代表はフィオレンティーナへと向かっているとみられ、レンタルでの移籍が見込まれている。
8/31, 23:26
2部カイザースラウテルンは、3部ミュンスターからマルクス・ピオセク、さらにはシロンスク・ヴラツロウからロベルト・ピッチを獲得した。契約はともに2018年まで。
8/31, 23:21
いまだ未勝利の昇格組2部デュイスブルクは、英国2部レディングからラシャ・ドヴァリを獲得した。契約期間は今シーズンいっぱいだが、買い取りオプションがつけられている。
8/31, 23:03
アーロン・ハントのハンブルク移籍が間近に迫っている。ヴォルフスブルクとの契約を2018年まで残すMFだが、2014年に加入して以降、なかなか思うように事は運んでおらず、現在はハンブルクにてメディカルチェックをつけている模様だ。ドイツ代表経験もある元ブレーメン主将としてはあ、かつての輝きを取り戻したいところである。
8/31, 22:51
ロビー・クルーゼに対してシュトゥットガルトが関心を示している。オーストラリア代表FWは、レバークーゼン移籍以降度重なる負傷に見舞われ離脱を繰り返し、現在は復調を果たしたもののチーム内では居場所を見いだせていない状況だ。そこでスピードとテクニックに長けたFWは新たなスタートを願っている。


8/31, 22:14
既報通り、シュトゥットガルトは2部ニュルンベルクからGKベンヤミン・ウップホフを獲得した。昨シーズンもレンタルにて加入していた同選手だが、今回は完全移籍という形で入団。契約期間は2017年までだ。
なおシュトゥットガルトでは先日、ミッチ・ランゲラクが手術を受けることが明かされたばかり。
8/31, 22:06
3部ヴィースバーデンは、2部ブラウンシュヴァイクのトルステン・エールを獲得した。29歳のFWが2017年までの契約にサイン。背番号は10を身につける。同選手にはベニヤマが抜けた穴を埋めることが期待されているところだ。.
8/31, 22:04
昨年はシャルケでAユース優勝を果たしたモーリス・ムルトハウプが、インゴルシュタットへ移籍することが発表された。18歳の攻撃的プレーヤーは2018年までの契約にサインしている。
8/31, 22:01
シャルケはピエル=エミル・ホイビェリの獲得を正式に発表した。デンマーク代表MFの背番号は23、今季いっぱいまでの期限付きだ。「ピエル=エミルは中盤なら複数でプレーが可能。我々のプレーをよりフレキシブルにしてくれるよ。うちにとてもよくマッチする」と、マネージャーのヘルト氏は喜びを語った。
8/31, 21:38
すでに移籍が伝えられたチチャリート(27:マンチェスター・ユナイテッド)が、本日レバークーゼンにてメディカルチェックをうける。すでに関係者全てが合意に達しており、移籍金額は1100万ユーロが見込まれているところだ。
スラヴォミル・ペシュコの母国復帰が迫っている。週末の試合では18人のメンバーから外れたウィンガーは、来夏に行われる欧州選手権出場を睨んで出場機会の確保を望んでおり、そこで母国のレヒア・ダンチヒがオファーを提示。同クラブの代理人は獲得にむけて自信をのぞかせた。


8/31, 21:17
Ur-Dortmunder Kevin Großkreutz zum Check bei Galatasaray生粋のドルトムンター、ケヴィン・グロスクロイツがトルコ移籍間近となっている。同選手はガラタサライのメディカルチェックをうけるためトルコへと向かっており、そこには今夏に移籍したポドルスキも在籍しているところだ。
セバスチャン・ラングカンプが、ヘルタ・ベルリンとの契約を延長したことが発表された。2013年に加入した27歳CBは2019年までの契約にサイン。「コンスタントなDFで、絶対的な主力」との延長に、マネージャーのプレーツ氏は喜びをみせた。
8/31, 19:51
2部カールスルーエのパク・ジョンビンが、デンマーク1部のホブロの移籍することとなった。2013年から所属する21歳の韓国人は、ここまでブンデス2部16試合に出場。契約は今季いっぱいまでとなっていた。トッドSDは「出場機会の確保が難しい状況で、デンマークへの挑戦を希望していた」ことを明かしている。
8/31, 19:46
左サイドのオフェンスの強化をはかっているドルトムントでは、アドナン・ヤヌザイ(20:マンチェスター・ユナイテッド、2018年迄)のレンタルを希望しているようだ。その一方でディナモ・キエフのアンドリー・ヤルモネンコの獲得はない模様。
8/31, 19:41
移籍史上が閉まるまであと5時間弱。イタリアのメディアはヤクブ・ブラスチコフスキがフィオレンティーナ移籍間近にあると伝えた。ドルトムントで8シーズンを過ごしている元ポーランド代表主将だが、今季はいまだ出場できない日々を過ごしている。
8/31, 19:34
移籍を希望し、シャルケと既に合意に達していると見られるフィリプ・コスティッチ。だがシュトゥットガルト側には売却の意思はなく、シャルケ側が1500万ユーロを提示しているのに対して3000万ユーロを求めているようだ。また地元紙によればシュトゥットガルトはコスティッチのサラリーの改善の用意がある模様。シュトゥットガルトとコスティッチとの契約は2019年まで。
またランゲラクの手術が明らかとなったシュトゥットガルトでは、2部ニュルンベルクのベンヤミン・ウップホフの獲得に迫っている模様。昨季はレンタルで加入した22歳GKは、今回は完全移籍での獲得になるようだ。
2部ザンクトパウリは、同じく2部FSVフランクフルトよりDFマルク・ホルンシュー(24)を獲得した。契約は2016年までながら延長のオプション付き。
Freiburg leiht Mees aus2部フライブルクはU20代表ジョシュア・メースを2年間の期限付きで、ホッフェンハイムより獲得した。同選手は今季4部で4試合に出場、3得点をマークしている。

FSV Frankfurt holt WM-Teilnehmer Haji Safi
2部FSVフランクフルトは、イラン代表として 昨夏のW杯に出場したエフサン・ハジサフィ(25:フーラッド・モバラケ・セバハン)を獲得した。契約期間は2年。同選手は左利きで、左SBや中盤、ボランチなどでもプレーが可能。代表には69試合に出場している。
大型FWを模索していたマインツだが、どうやら答えを見出したようだ。FCグラナダの22歳ジョン・コルドバである。kickerの情報ではまだ移籍は確定はしていないものの、数時間以内には契約を交わす可能性がある。
8/31, 16:53
ク・ジャチョルのアウグスブルク移籍が迫っている。これは韓国サッカー協会が明かしたもの。クは2012年1月から2013年1月まで、レンタルにてアウグスブルクでプレー。2014年1月にヴォルフスブルクからマインツへと移籍している。だがマインツで役割を確保できず、今季は2試合の途中出場となっていた。
2部ウニオン・ベルリンは、ノルベルト・ドゥヴェル監督の解任を発表した。ここまでウニオンは5戦4分1敗、14位に沈んでいる。
8/31, 04:42
マンチェスターUのチチャリートのレバークーゼン移籍に向けて、全ての関係者が合意に達した。明日にも移籍が正式に発表される。
イヴァン・ペリシッチのインテル移籍が決定した。移籍金額は1800万ユーロ。ただし成果次第で2000万ユーロにまで上昇する模様だ。
またアーロン・ハントのこれに続くかもしれない。kickerが得た情報によれば、同選手にはハンブルクが関心を示している。
8/31, 03:12
ブレーメンはイゼト・ハイロヴィッチを1年間の期限付きで、スペインのSDエイバルにレンタルした。同クラブには先日、乾貴士が移籍したばかり。
既報通り、ケヴィン・デ・ブライネのマンチェスター・シティ移籍が確定した。移籍金額はブンデス史上最高額となる7500万ユーロ+成果に応じたボーナス。契約期間は2021年まで。


8/30, 23:29
アランギスの長期離脱に伴い、中盤の補強を目指しているレバークーゼンだが、その穴をパイティム・カサミが埋めることになるかもしれない。現在はオリンピアコスでプレーするスイス人MFの移籍金は数百万ユーロとみられる。
また先日マンUのファン・ハール監督が構想外であることを認めたチチャリートの有力な移籍先として、レバークーゼンの名前が浮上している
バイエルンはユベントスから、キングスレイ・コマンを2年間の期限付きで獲得した。買い取りオプション付き。
8/30, 22:38
Bussmann既報通りマインツは、仏2部FCメッツからガエタン・ブスマンを獲得した。24歳の左SBとの契約期間は2017年までで、パクの後釜として期待されている。
8/30, 22:12
Spurs-Talent schließt sich Wolfsburg anヴォルフスブルクでマネージャーを務めるアロフス氏が、ユリアン・ドラクスラーの獲得に向けて交渉にあたっていることを認めた。「シャルケとドラクスラーについて話しているよ」21歳のドイツ代表はケヴィン・デ・ブライネの後釜として期待されている。
またヴォルフスブルクはトッテナムの若手イスマイル・アズーイ(17)を獲得した。
その一方でアンデルレヒトのデニス・プラートの移籍は破談となった模様。これはドラクスラーが影響したのだろうか?
2部マルセル・ハルステンベルクが同じく2部RBライプツィヒへ移籍することとなった。左SBは長期契約を結んだことが明かされている。


8/30, 19:00
DFもMFもこなすことができるオリヴァー・キルヒの2部パダーボルン移籍が迫っている。ブンデス1部143試合に出場した経験をもつ33歳は、ドルトムントとの契約を今季まで残しており、パダーボルンでは守備の安定化が期待されている。
様々な憶測が飛び交っていたダンテだが、ヴォルフスブルクへ移籍することとなった。同選手は2017年までの契約を残していたものの、最近ではグアルディオラ監督の構想からもれており、思うような出場機会は得られていなかった。なお同選手にはr古巣グラードバッハも獲得に動いていたものの、ヴォルフスブルクの方がトータルパッケージで上回っている。
Praetデニス・プラートのヴォルフスブルク移籍が間近に迫っている。あと数時間にも確定する見込みで、日曜午前に最後の交渉が行われる模様だ。アンデルレヒトに所属するベルギー代表の獲得には、およそ1000万ユーロの移籍金が見込まれている。

日曜午前にマネージャーのプレーツ氏は自身のツイッターにて、シュトゥットガルトからヴェダド・イビセヴィッチを獲得したことを発表した。31歳のボスニア・ヘルツェゴビナ人FWは、2013年にホッフェンハイムからシュトゥットガルトへと加入。そこでブンデス86試合に出場し、33得点を挙げている。

8/30, 05:30
バイエルンのザマーSDはダンテについて「いくつかのクラブが関心を示している。彼が決断を下すよ」と語った。バイエルンとの契約を2017年まで残すブラジル人CBだが、出場機会はほぼ得られない状況へと陥っている。
8/30, 01:37
Bussmann vor Unterschriftガエタン・ブスマンのマインツ移籍が間近に迫っている。マネージャーのハイデル氏がフランス2部FCメッツに所属する24歳のSB獲得に向け、すでに最終段階に入っていることを明かした。日曜にもサインが行われることが期待される。
8/29, 22:42
ポーランドのメディアはヤクブ・ブラスチコフスキについて、ドルトムントとシュトゥットガルトが交渉を行っていると伝えた。激しい定位置争いにさらされている同選手だが、ドルトムントとはまだ長期の契約を残している。
8/29, 20:06
2部ザンクトパウリは、DFダヴィッドソン・ドロボ=アムペム(27)を獲得した。契約期間は2年。同選手はクラブ公式ページにて「またふるさとに戻ってこれて嬉しく思う。怪我のあとで、僕にとっては新しいスタートだ」と喜びを語った。
8/29, 19:35
金曜の試合後「シャッターは明日閉まる。明日動かなければ選手は残る」と語ったマネージャーのヘルト氏。イタリアのメディアはユベントスからのオファーについて伝えているが、「オファーは何もない」と述べ「いろいろ噂はあるが、事実とは違うように思うね」と語った。
08/29, 11:37
ボルシア・ドルトムントはマインツから、パク・チュホを獲得した。契約期間は2018年まで。ドイツ代表シュメルツァと左SBの定位置争いを演じていくことになる。2013年にバーゼルから加入したパクは、これまでブンデス44試合に出場して1得点を3アシストをマーク。 マインツでは既にフランス2部メッツのブスマンの名前が後釜として挙がっている。
08/29, 17:49
ケヴィン・デ・ブライネの移籍成立が迫っている。同選手はブラウンシュヴァイクから一路、マンチェスターへと向かった。
08/29, 04:41
パク・チュホのドルトムント移籍が間近に迫っている。週末にも確定する見込みで、移籍金額は300万ユーロ付近となる模様だ。

移籍が噂されるデ・ブライネと共に、シャルケ戦ではイヴァン・ペリシッチもシャルケ戦のメンバーから外れた。kickerが得た情報によればインテル移籍に向けて、あとは詳細を詰める段階に入っている模様。

そしてトッテナムIIの17歳イズマイル・アズーイがシャルケ戦を観戦。関心を示していることをアロフス氏も認め、ヴォルフスブルクのコンセプトにマッチするとの考えを示した。

さらにヴォルフスブルクでは、かつてニュルンベルクでヘッキング監督の下でプレーしたダニエル・ディダヴィも注視。ブンデスを知り、そしてヴォルフスブルクのスタイルを知るものとして選手像にマッチする。
だがシュトゥットガルトはシャルケやハンブルクからの関心が寄せられるフィリプ・コスティッチと同様、移籍に応じる姿勢は見せてはいない。
 08/29, 00:31
2部FSVフランクフルトのマルクス・バルメルトが、ハノーファーのセカンドチームに移籍する。21歳は2017年までの契約にサイン。同選手は2014年にトップチームデビューを果たしていた。
08/29, 00:18
Übernimmt Bussmann in Mainz Parks Stelle?仏紙レ・キップが、ガエタン・ブスマンのマインツ移籍が迫っていると報じたが、kickerもそれを確認した。24歳の攻撃的な左SBは、フランス2部FCメッツに所属。サンテティエンヌからの関心も伝えられていた。なお先日マインツの左SBパク・チュホに対するドルトムントからの関心が伝えられたばかり。

ピエル=エミル・ホイビェリが1年間の期限付きで、シャルケに移籍することとなった。20歳のデンマーク代表MFにはレバークーゼンからの関心も伝えられていた。買い取りオプションはついていない。「今季の新しいタスクが楽しみだよ。実戦経験をつんで、サッカー選手としてこれからもバイエルンにアピールしていきたい。それをシャルケで達成したいね」と語った。

さらに伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトによれば、ユベントスのキングスレイ・コマンのバイエルンへのレンタル移籍が迫っているとのこと。週末にもメディカルチェックを受ける見込みで、買い取り金額は2500万ユーロ以上で話し合われているという。

またバイエルン IIのレオポルド・ツィンゲルレが2部フュルトへ、ゲリット・ヴェクカンプが3部アーレンへと移籍。
その一方でヴォルフスブルクとの噂が挙がっているダンテは、今節はメンバー入りしている。
08/28, 21:45
ブレーメンIIのマイク・ルコヴィツ(20)が、ロストックへ1年間の期限付きで移籍することとなった。
08/28, 20:46
2部ボーフムはカガタイ・カダーと2017年までのプロ契約を結んだ。18歳のFWは2013年からボーフムに所属。現在はU19でプレーしている。

「グッバイ、ソニー!」カンプル復帰でソン・フンミンの移籍に障害はなくなった。韓国代表はトッテナムと2020年までの契約を結んでいる。移籍金額は3000万ユーロとみられ、そのうちの200万ユーロが古巣ハンブルクに渡るようだ。

またスペインのメディアが報じたところによれば、ザルツブルクからヨナタン・ソリアーノ(29)の獲得にも迫っている模様。カンプル同様に、同選手もシュミット監督はザルツブルクで指導している。

レバークーゼンはケヴィン・カンプルの獲得を発表した。契約期間は2020年まで。カンプルは「レバークーゼンへの復帰は嬉しいね」とユース時代を過ごした古巣復帰を喜んだ。
さらにドルトムントからはジェレミー・ドィウジアクが2部ザンクトパウリへと移籍。「左サイドでも攻撃的ポジションなら複数でプレー可能な、対人戦にも強いスピードとテクニックを持った」(リーネン監督)には、長期離脱の宮市亮の穴埋めが期待される。契約期間は2018年までながら、買い戻しオプションがあることをツォルクSDは認めた。
08/28, 17:09
Mukhtar nimmt in Salzburg einen neuen AnlaufドイツU20代表MFハニー・ムフタルが、1年でベンフィカからザルツブルクへレンタル移籍することとなった。昨年にヘルタからベンフィカへ移籍したものの思うようにいかなかった同選手だが「後悔はしていない。成長した」と述べ、ザルツブルクでのタイトル獲得に燃えている。買い取りオプション付き。
08/28, 09:59
ギリシャからの関心が伝えられるヴェダド・イビセヴィッチだが、サンテティエンヌも希望リストに加えているようだ。
08/28, 16:57
マラガはロケ・サンタ・クルスを獲得したことを発表した。
08/28, 07:09
ルドヴィツ・オブラニアクがマカビ・ハイファに移籍することを自身のフェイスブックにて発表した。2014年冬にブレーメンに加入した30歳のポーランド人MFだが、期待に応える活躍は見せられず構想外となり、昨季後半戦ではリゼスポルにレンタル移籍していた。
08/27, 22:37
Kevin Kamplkickerが得た情報によれば、2011年以来ケヴィン・カンプルがレバークーゼンに復帰することとなった。オッズ戦のメンバーから外れた同選手の移籍金額はおよそ1100万ユーロとみられる。
08/27, 00:16
チンドゥ・エデ(28)がトゥエンテに移籍することとなった。 マインツIIでプレーしていた元ユース代表は、トウェンテと2017年までの契約を結んでいる。
またレンヌのオラ・トイヴォネンに対する関心も伝えられているが、ここにサンダーランドも名乗りをあげた模様。
08/27, 23:36
セドリック・マキアディの移籍が確定した。31歳のコンゴ人MFは、移籍金なしでリゼスポルに移籍する。同選手はブレーメンではブンデス48試合に出場、1得点2アシストをマークした。
若手GKを模索していたシャルケは、2部パダーボルンからアレクサンダー・ニューベルを獲得した。マネージャーのヘルト氏は「この世代ではトップタレントだ。監督もGKコーチも彼のクオリティを知っている」と喜びを語った。U23で実戦経験を積みながら、トップチームの練習に参加する。
さらにヘルト氏は、ASローマからセアド・コラシナツに関心が寄せられていたことを認めた上で「すでに断りを入れたから、この問題は終わった」ことを明かした。
またシャルケはホッフェンハイムのセバスチャン・ルディに関心を示しているが、ドイツ代表では右SBとしてプレーするMFも、移籍に向けて話し合いの用意があるというシグナルを送った模様。
08/27, 15:35 Uhr
Perfekt: VfB holt Innenverteidiger Sunjicシュトゥットガルトがリュディガーの後釜として、ロシアのクラスノダールからトニ・スニイッチを獲得した。26歳のボスニア・ヘルツェゴビナ代表は、2018年までの契約にサイン。移籍金は250〜300万ユーロとみられる。
その一方でフィリプ・コスティッチが首脳陣に対し、移籍の希望を持っていることを明確に伝えた模様だ。同選手にはハンブルクとシャルケからの関心が伝えられている。
08/27, 21:29

Holt Leverkusen Kampl im zweiten Anlauf?
新戦力アランギスが長期離脱となったレバークーゼンは補強を模索しているところだが、その答えはケヴィン・カンプルとなるのか?ザルツブルクで指導したシュミット監督は、今冬にも関心を示していたが、結局移籍金1200万ユーロでドルトムントに加入したという経緯がある。だがここまで同選手は、期待に見合った活躍はみせられていないところだ。
08/27, 20:22
Pizarro: バイエルンとの契約が切れて以降、いまだ新天地を見いだせずにいるクラウディオ・ピサーロが「オファーは幾つかあるけど、これといったものがなくてね」と語った。現役続行を希望する36歳は、土曜日の試合で正式にバイエルンに別れを告げる。
08/27, 20:06
2部パダーボルンは、GKアレクサンダー・ニューベル(18)がシャルケに移籍することを発表した。
まだケヴィン・デ・ブライネのマンC移籍は確定していない。マネージャーのアロフス氏は「マンチェスター・シティと合意に達していない」とコメント。「言えるのはケヴィンが契約を全う、もしくは少なくともあと1年残るよう説得を試みたんだが。ただ彼は今はヴォルフスブルクの選手だよ」と語った。
08/27, 18:46

Wird Sunjic der Rüdiger-Nachfolger?
リュディガーの穴埋めを模索しているシュトゥットガルトだが、どうやらその答えを見出した模様だ。kickerが得た情報によればトニ・スニイッチ(クラスノダール)を間も無く獲得する模様。ボスニア・ヘルツェゴビナ代表として14試合に出場した同選手の移籍金額は250〜300万ユーロ。
08/27, 18:45
Heung-Min Sonハンブルクはソン・フンミンの移籍金のうち10%を手にすることになる模様。
 08/27, 18:06
セドリック・マキアディがトルコへと向かっている。トルコのメディアが伝えたところによれば31歳のMFはリゼスポルに移籍する模様。ブレーメンの地元紙は練習には参加せず交渉にトルコへ向かったと伝えた。
バイエルンは木曜午前、ティアゴ・アルカンタラ(24)との契約を2019年まで延長したことを発表した。ルメニゲCEOは「ティアゴがこれからも長くバイエルンに残ってくれることを決断してくれて嬉しいよ」と述べている。
その一方でダンテがヴォルフスブルクと合意に達したとの報道も。同選手には古巣グラードバッハやチェルシーからの関心も伝えられているが、ヴォルフスブルクのナウドはkickerに対し「ワールドクラスの選手の一人。助けとなるよ」とコメント。
そこで移籍に備えてバイエルンは、アトレチコ・マドリーのアイメルク・ラポルテ(21)を注視している模様だ。ただし同選手の契約には移籍金5000万ユーロの例外条項が含まれているところだ。
乾貴士がフランクフルトから移籍することとなった。日本人MFはこれからスペインへと挑戦する。今季までとなっていた契約を解消、SDエイバルへ加入することとなった。2部ボーフムから加入して以降ブンデス75試合に出場した乾は、7得点16アシストをマーク。「ここで3年間素晴らしい時間を過ごすことができました。全ての関係者、そしてファンに心から感謝しています。アイントラハトでの思い出は良いものばかりです」と乾はメッセージを残した。
kickerが得た情報によればヴォルフスブルクのケヴィン・デ・ブライネがマンチェスター・シティへと移籍する。移籍金額は7500万ユーロ。
08/27, 00:52
Wie erwartet: Pires wird an den FSV ausgeliehen既報通り先日獲得したばかりのフェリペ・ピレスが、2部FSVフランクフルトへとレンタル移籍した。今シーズンいっぱいまで。
ヘルタ・ベルリンが細貝萌を、ブルサスポルへと1年間の期限付きでレンタルした。買い取りオプションつき。2013年夏にヘルタ・ベルリンに加入した日本人MFは、それ以来ブンデス53試合に出場。移籍1年目はルフカイ前監督にとって欠かせない存在となったが、同監督の退任後は出場できない状況が続いていた。
シュトゥットガルトで構想外となっているヴェダド・イビセヴィッチ。kickerが得た情報によればAEKアテネが獲得に関心を示している模様。さらにパナシナイコスも問い合わせを行ったようだ。
 08/26, 20:07
ソン・フンミンの移籍が迫っているようだ。同選手はトッテナムへと向かう模様で、すでにメディカルチェックを受けるためすでにロンドン入りしている模様。2013年夏にレバークーゼンに加入したソンは、ここまでブンデス62試合に出場して21得点をマークしている。
なおフェラーSDは「問い合わせと交渉は行われている」ことが認めながらも「まだはっきりはしていないよ」とコメント。合意に至る可能性はあるがクラブへの条件次第との見方も示した。
08/26, 19:33
ヘルタ・ベルリンで役割を得られていない細貝萌は、すでに移籍を示すシグナルが見て取れているが、その行き先としてトルコ、ブルサスポルの名前が浮上しているところだ。すでにメディカルチェックも受けた模様。
ビダル獲得により出場機会獲得への希望が薄くなったホイビェリ。そのためバイエルンはレンタルを検討しており、昨シーズンレンタルしたアウグスブルクをはじめ、レバークーゼンの名前も候補として浮上しているところだ。そしてkickerが得た情報によればさらに、ACミランも参戦する模様。
マインツはGKロビン・ツェントナーをキールへとレンタルした。実戦経験を積むことが目的で、一方のキールは守護神クロンホルムが前十字靭帯を断裂している。
既報通りモハメド・グアイダが2部カールスルーエへとレンタル移籍することとなった。2014年の夏以来、ブンデス11試合に出場した同選手は、チュニジア代表としてもすでに3試合に出場している。
既報通り、ミヒャエル・リーンドルがデュッセルドルフから1860ミュンヘンへと移籍した。
ヴォルフスブルクとの交渉が噂されたダンテだが、同選手の代理には「ヴォルフスブルクと選手との交渉は行われていません。現時点では、バイエルンに残ると見れます」とコメント。移籍を完全否定まではしていない。
なおバイエルンIIは3部オスナブリュックから、ニコラス・フェルトハーン(29)を獲得した。同選手にとっては故郷に戻ることになる。
08/26, 02:15
ベルント・ファン・マルヴァイク氏がサウジアラビアの監督へと就任した。2010年の南アフリカW杯で準優勝となった同氏は、2004から2006年までドルトムントで、2013/14シーズンではハンブルクで監督を務めている。
08/26, 00:25
元ドイツ代表マルコ・マリンが今季いっぱいまで、トラブゾンスポルへレンタル移籍することとなった。なお今夏にはポドルスキ、ゴメス、ベックといったドイツ代表の経験がある選手たちがトルコへと移籍している。これまでセビージャ、フィオレンティーナ、アンデルレヒトなど、レンタル移籍を繰り返してきた26歳のMFとチェルシーとの契約は2017年まで。
08/26, 00:03
仏紙レ・キップが報じたところによれば、レンヌのオラ・トイヴォネンのマインツ移籍が間近に迫っている模様だ。
ペトル・イラチェクが既報通り、スパルタ・プラハへと移籍することになった。2019年までの契約を結んだチェコ人MFは、2012年にヴォルフスブルク加入後、これまでブンデス53試合に出場してきた。
またハンブルクはカレム・デミルバイが1年間の期限付きで2部デュッセルドルフへ移籍することも発表。ハンブルクとU21代表との契約期間は2017年まで。
08/24, 22:44
Hoffenheim verpflichtet Felipe Pires von RB Salzburgホッフェンハイムはザルツブルクからフェリペ・ピレスを獲得した。昨シーズン後半戦から同クラブに所属していたブラジル人FWは、15試合に出場して2得点をマーク。ただしそのまま2部FSVフランクフルトにレンタル移籍する可能性があるようだ。
ルトヴィツ・オブラニアクの移籍が迫っている。イスラエルのメディアが報じたところでは、同選手は水曜にマカビ・ハイファのメディカルチェックを受ける模様だ。スクリプニク監督の下で構想外となっているポーランド人MFは、現在はU23にいる。
08/24, 20:35
火曜日の練習では、細貝萌の姿がなかった。「ノーコメントだ。彼から明かされるだろう。それは私がすることではない」とダルダイ監督はコメント。これは移籍を示唆するものだろうか。数ヶ月にわたって状態が上向かない日本人MFは、ロニーとともにヘルタ・ベルリンの移籍候補として挙がっているところだ。
その一方でヘルタ・ベルリンは、フロリアン・コールとプロ契約を結んだ。20歳のMFとの契約期間は2017年まで。
08/24, 20:09

Gespräche mit Wolfsburg? Dante-Berater dementiert
メディアではヴォルフスブルクとバイエルンのダンテが交渉中にあると報じたが、同選手の代理人はkickerに対してこの報道を否定した。「ヴォルフスブルクとの交渉は行われていません。現時点ではバイエルンに残留するとみています」
ケヴィン・シュテーガーがシュトゥットガルトを後にすることとなった。21歳のオーストリア人MFは、すでに2部パダーボルンのメディカルチェックを受けており、まもなくして契約にサインをする模様。移籍金は約100万ユーロが見込まれている。
08/24, 18:37
Darmstadt testet Torwart-Hünen von ManUnitedダルムシュタットは木曜、テスト生としてヴァニア・ミリンコヴィッチを迎え入れた。スペイン生まれのセルビアU19代表は、202cmの身長を誇る大型GK。マンチェスター・ユナイテッドとの契約は2019年まで残されている。
ペトル・イラチェクの母国復帰が迫っている。29歳のチェコ人MFは火曜、すでにハンブルクの練習には参加しておらず、プラハへと向かった。そこでスパルタ・プラハのメディカルチェックを受けると見られる。これまで同選手はヴォルフスブルク、そしてハンブルクにてブンデス66試合に出場、4得点をマークした。
さらにハンブルクは火曜、カレム・デミルバイとモハメド・グアイダのレンタル移籍が近づいていることを発表。バーディッシェン・ナハリヒテンによればグアイダはカールスルーエに、複数のメディアによればデミルバイはデュッセルドルフへと向かっているようだ。
08/24, 03:38
月曜日にトラブゾンスポルのSDが認めたところによれば、元ドイツ代表マルコ・マリンの獲得に迫っているという。チェルシーと2017年までの契約を結ぶ同選手だが、これまでセビージャ、フィオレンティーナ、アンデルレヒトなどレンタル移籍を繰り返してきた。火曜日にもメディカルチェックを受ける模様。なおトルコには今夏、ポドルスキ、ゴメス、ベックらドイツ代表を経験した選手が移籍している。
Vargas stürmt für Hoffenheim既報通りホッフェンハイムは、エドゥアルド・バルガスを獲得した。ナポリに所属し、今夏コパ・アメリカを制したチリ代表は2019年までの契約にサインしている。
08/24, 00:10
ハウケ・ヴァールがキールからパダーボルンへと移籍した。3部で62試合に出場したDFは、2018年までの契約にサインしている。
既報通り二クラス・シュタークのヘルタ・ベルリンへの移籍が確定した。CBとしてもボランチとしてもプレー可能な20歳は、2019年までの契約にサインしている。マネージャーのプレーツ氏は「若く非常に有望な選手を迎え入れることに成功した」と喜びを語った。
一方で2部ニュルンベルクは、英国2部ウルヴァー・サンプトンワンダラーズからゲオルグ・マルグレイターを獲得している。マネージャーのヴォルフ氏は「守備的ポジションなら複数でプレーできる。守備の安定化を期待している」と述べた。
 08/24, 22:29
サシャ・ドゥム(29)が、2部デュイスブルクからシャルケIIへと移籍した。これまでレバークーゼン、アーヒェン、コットブス、デュッセルドルフなどにも所属したスピードあるレフティは、2017年までの契約にサインしている。
08/24, 17:08

ニクラス・シュタークがすでにベルリンにいるようだ。2部ニュルンベルクの期待の若手に対し、kickerが得た情報ではヘルタが関心を示しており、すでに現地入りを果たしている模様。CBやボランチもこなす同選手の移籍金額は、300万ユーロが見込まれている。

なおダルダイ監督の下で構想外となっているロニーに関しては、アル・ナスルに続いてアル・イテハドも関心を示しており、今週はじめにも中東へと向かうだろう。

08/24, 16:25

アランギスの長期離脱に伴い穴埋めを模索しているレバークーゼン。候補としてはバイエルンのホイビェリ、シャルケのマックス・マイアー、さらにはドルトムントに今夏移籍したゴンザロ・カストロ復帰の可能性もあるようだ。ただそのためにはドルトムントから手にした移籍金1100万ユーロは必要となるだろう。

なおヴォルフスブルク、レバークーゼン、さらにシャルケからの関心が伝えられたセバスチャン・ローデに関しては、バイエルン側に放出の意思がない模様。

08/24, 16:08

インテルが関心を示し、また代理人も移籍について除外していないイヴァン・ペリシッチだが、ヴォルフスブルクのヘッキング監督は「私の見方では、彼が残るということははっきりとしている」との見方を示した。

またデ・ブライネの去就については「それが最優先事項だ。我々は(残留のために)全力を尽くす」とコメント。関心が伝えられたバイエルンは今夏での獲得については否定したが、来季獲得の構想にはマッチするだろう。加えてVW社のヴィンターコルン氏はバイエルンの相談役会会員でもある。果たしてデ・ブライネの移籍にバイエルンがどのような影響を与えているのだろうか。

08/23, 20:51
マネージャーのドゥット氏はヴェダド・イビセヴィッチの状況について「シーズン前に6FWを擁しているし、彼にはチャンスがあれば道を分かつことについては伝えている。他のFWを我々は起用しているんだ」と、改めて構想から外れていることを、Sport1に明かした。
08/23, 18:36
Inui auf dem Sprung: Spanien lockt乾貴士のスペイン移籍が迫っている。昨シーズンに1部昇格を果たしたSDエイバルが乾を注視、地元紙フランクフルター・ルンドシャウが報じたこの内容を、kickerも確認している。来週あたまにも移籍が成立するようだ。2012年にボーフムからフランクフルトに加入(75試合7得点)した乾だが、土曜日の試合ではメンバーから外れていた。
08/23, 19:59

Heldt sauer wegen Draxler-Fragen:
イタリアのメディアでは連日、ユリアン・ドラクスラーの名前が浮上しているが、マネージャーのヘルト氏は「もしもドラクスラーの名前を口にするジャーナリストがいるなら怒るぞ。これが最後の返事だ。どこからもコンタクトはない」と述べた。
08/22, 00:31
ギンチェク、ディダヴィと共にシュトゥットガルトで期待を背負うフィリプ・コスティッチ。kickerが得た情報によれば22歳のセルビア人MFには、国内外から関心が寄せられているようだ。ただし契約には例外条項が含まれてはおらず、獲得に至るまでには十分な金額を支払う必要がある。
08/22, 22:32
エドゥアルド・バルガスのホッフェンハイム移籍が間近に迫っている。「バルガスはメディカルチェックを受け、スタジアムにいる」と、マネージャーのローゼン氏は認めた。「ただまだサインはしていないがね」
kickerが得た情報によれば、ホッフェンハイムはチリ代表エドゥアルド・バルガスの獲得に迫っている模様だ。25歳の攻撃的選手は、オフェンシブなポジションであれば複数でプレーが可能。まさにホッフェンハイムが求めるタイプと合致する。なおコパ・アメリカで得点王に輝いた同選手の移籍金はおそらく600万ユーロ。
08/22, 00:10
フリー
ケルンは2016年までとなっていたロマン・ゴロバルトとの契約を両者合意で解消した。昨季は2部アウエにレンタル移籍していた23歳CBは、最近はU21でプレーしていた。
08/21, 21:26
2部ボーフムは、元ユース代表トーマス・アイスフェルトがフラムへ完全移籍したことを発表した。同選手は昨季後半戦からレンタルにて加入。契約期間は2018年まで。
In Leverkusen bestens bekannt: Sami Hyypiä, rechts Rudi Völler.元レバークーゼン指揮官サミ・ヒーピア氏がFCチューリヒの監督に就任した。延長オプションつきの2年契約。かつてリヴァプールで活躍した同氏は、2012年にレバークーゼンん監督に就任。その後は英国へと渡っていた。
08/21, 16:54
U16代表経験もあるティモシー・ティルマンが、フュルトからバイエルンけと移籍した。2年契約。フュルトのブランドル育成センター長は「うちの育成のクオリティの証明でもある」と胸をはった。
またフュルトのオルカン・シナールをガジアンテスポルへと移籍。ニュルンベルガー・ナハリヒテン紙によると移籍金は50万ユーロで契約期間は4年。
08/21, 05:53

Frankfurt holt Großkreutz nicht

アイントラハト・フランクフルトが、ケヴィン・グロスクロイツの獲得を見送ったことが明らかとなった。これはヒュブナーSDが地元紙に対して語ったもので「そうしないことに決めた。距離を置くよ」とコメント。「全体的にみて、そのような結論に至った」と述べている。


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker