Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月20日

カルセン=ブラッカー「アピールしていく」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アウグスブルク|4年半に渡ってアグスブルクで主力を務めてきたヤン=イングヴェア・カルセン=ブラッカー。だがポカール1回戦でも開幕戦でもベンチに座ることとなったが、同選手は「まったく問題はないよ。いたって普通のことさ」と語った。



Jan-Ingwer Callsen-Bracker
「サッカーはチームスポーツ。アウグスブルクではそれは重要なことなんだ。誰がプレーするかは二の次だよ。僕は怪我をしていたし、今は練習でアピールしているところさ」
だがその一方で朗報も届いた。アウグスブルクとの契約をさらに2017年まで延長している。
「シーズン前にサインができてとにかく嬉しいね。素晴らしいチームスピリットを持った、素晴らしいチームだ。そのことの疑問はないよ。僕はこれまで素晴らしい時間をアウグスブルクで過ごしてきた。」
同選手は2011年1月にアウグスブルクへと移籍。ここまでブンデス125試合に出場してきた。
kicker.de
最近のアウグスブルク関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker