ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月20日

ベンショップ「誰にでも重圧はある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


ハノーファー|昇格組ダルムシュタットとの開幕戦で、ドロー発進となったハノーファー。守護神ツィーラーは「ミスさえなければ勝利を収めるチャンスは高かった」と悔やんだが「誰かを批判なんてしない。こういうことは起こりうるものだし、サッカーはチームスポーツ。それに2回も追いついたんだから」と前を向いた。




Darmstadt-Spezialist: Hannovers Neuzugang Charlison Benschop liegen die Hessen besonders.
ただこの試合では新戦力エルディンチがPKを外す場面も。

しかしフロンチェク監督は「エルディンチは1点目をアシストしているし、2点目にも関係している。パフォーマンス的にはオーケーだったと思うよ。PKではちょっと辛い経験をすることになったが」と擁護している。

なおポカール1回戦が終了した後、昨季まで2部で戦っていたベンショップに「ダルムシュタットの印象について尋ねていた」とのことで、この試合で起用された同選手については「最初の1秒からうまくプレーしていた」と評価した。

またキント会長は「試合の流れを見れば満足できる」とコメント。「確かにダルムシュタットは最初のホーム戦でとても意欲的にプレーしていた。アウェイでの勝ち点はオーケーだよ」と語っている。


Salif Sané, Mevlüt Erdinc, Charlison Benschop (v.li.)FW:チャーリソン・ベンショップ
… 開幕戦でゴール
いい気分だね。それが一番大切なことだ。体調をキープすることに努めているし、チームにも慣れていこうとしているところだよ
… エルディンチはPKも外した。メンタル的なもの?
どんなFWにだってプレッシャーはある。プレーしていればプレッシャーは感じるものさ。
当然メヴリュトには最初の得点を決めてほしいと願っている。それでプレッシャーから少し解放されるだろうし、それは彼にとってもチームにとっても重要なことなんだ。僕にもね。
… 自身の状況について
ここにはブンデスリーガでプレーするというステップを踏むためにやってきた。僕には時間が残されており、そして2番目のFWという位置付けだ。それに問題はないよ。
… レバークーゼン戦でもジョーカーでゴール?
そうだね、それができれば素晴らしいけど。
… レバークーゼン戦に向けて
僕たちは戦い、そして成功をつかまなくては。それでいい感覚を得られるよ。
kicker.de


最近のハノーファー関連記事