Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月20日

前を向くシュミット監督、アランギス先発も?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|CL予選ラツィオ戦での初戦を落としたレバークーゼンのシュミット監督。しかし決して頭を下げることはなく、ハノーファー戦に向けて意気込みを見せた。



Steht vor seinem Debüt im Bayer-Trikot: Leverkusens chilenischer Neuzugang Charles Aranguiz.
監督:シュミット
… ラツィオに敗戦
精力的にプレーして、最終的に結果もついてきてくれる。そういうものを願うものではあるさ。ただ状況はそこまで悪くなってしまったわけでもない。
失望という雰囲気は特に広がっていないし、むしろ自信を持っているよ。
… ハノーファーについて
危険なチームだ。特にセットプレーでね。
ただホームというとてもいい状況にある。ラツィオ戦の時よりもチャンスを活かして、勝ち点を得られるようにしたい。
… トプラクが離脱しているCBについて
どのCBを獲得したとして、その選手がプレータイムを得ることは現状ではないだろう。二人ともとてもいいプレーを見せているんだ。
うちのCBは自分たちの仕事を3試合で見事にやってのけていた。集中力やバランスなどではベストの存在感を見せているよ。それとラマーリョも練習ではとてもいい。うちのDF達には十分な信頼を置いている。
… アランギスの起用について
まだ最初の1週間がたったばかりだ。どの練習も彼にとって有意義なものだよ。ただ急かす必要はないさ。
… 負傷から回復したベンダーについて
ラースはラツィオ戦でベストを尽くしていたし、とてもうまく試合に入っていたと思う。うちのフィジオセラピストたちがいい仕事をしたね。彼の状態がいいとプレスカンファレンスで口にするのは久しぶりのことではないか。
kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事




  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker