ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月20日

ブレーメン戦を前に負傷組が復帰

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|金曜日の試合に勝利すれば、暫定ながら首位に17時間は君臨することになるが、ダルダイ監督は「そんなことは気にしていないよ」と語った。



Pal Dardai
指揮官にとってはより重要なことは、負傷していたプラッテンハルト、シュトッカー、さらにはヴァイザーがメンバー入りを果たしたことにあるだろう。

その一方で、前節のアウグスブルク戦で裂傷をおったロイ・ベーレンスは欠場。ただし次節のドルトムント戦での出場に関しては問題はなさそうだ。

またニコ・シュルツのグラードバッハ移籍が決定したが、ダルダイ監督は「我々としては延長したかったが、彼にはその意思はなかった」と語り、「そこで仕事をする必要があった、別のオプションを選択する必要があったのさ。サッカーとはそういうものだ」と述べている。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報