ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月19日

開幕戦勝利に3人のオーストリア人の活躍

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|クラブ史上初となったブンデス1部での試合で、見事勝利を収めたインゴルシュタット。特に3人のオーストリア人にとって、嬉しい開幕戦となった。
Ralph Hasenhüttl, Ramazan Özcan und Lukas Hinterseer
一人目はハーゼンヒュットル監督。ポカール1回戦では敗退を喫してしまったが、昨季2部で見せた早い仕掛けとアグレッシブなプレスに確信を抱き、マインツ勝利のベースを作り出すことに成功している。
二人目はGKエズカン。今夏加入ナイランドとの激しい定位置争いでリードし、この試合ではそつなくプレー。次節でもゴールを守ることになるだろう。
三人目はクラブ史上初のブンデス1部得点をマークしたヒンターゼーアだ。
なおもう一人のオーストリア人スットナーには、負傷離脱中のダニーロに代わる左SBとして期待されているものの、開幕戦ではさらに若くアグレッシブなエンゲルが先発。次節のシャルケ戦での起用についてはまだわからない。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報