ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月19日

バログン「自分の出場が最優先事項ではない」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|今オフでは右SBのみならずCBとしても計算できるところを披露、開幕戦での先発出場に期待を抱かせたレオン・バログンだが、しかしポカール1回戦でも開幕戦でも、同選手の姿はベンチにあった。




Balogun (l.) vs. Jairo
ベルとのCBコンビはブンガートが務めることになったが、バログンは「ブンガート はここで確固たる地位を築いている選手だ。そして僕は新顔なんだよ。特に要求なんてないし、徐々に改善させていくものさ」とコメント、「そもそも僕は右SBとして獲得されたんだし」と述べている。
だがその右SBではブロシンスキが先発を務めているが、バログンは「いつでも練習で全力を尽くす。そして定位置争いを熱くさせていきたい。それでチームが良くなるんだ」と述べ、「結果的に自分がプレーできるかどうかは最優先事項ではないよ。全体をちゃんと見渡していればね。そうすることで僕たちは最大限の成功を収められるのさ」と語った。

なお同選手は、先日のテストマッチで背中に問題を抱えており、練習参加が疑問視されている。
kicker.de
マインツ関連記事