ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月18日

デ・ブライネをめぐる駆け引き

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヴォルフスブルク|ケヴィン・デ・ブライネを巡る駆け引きは続いている。kickerが得た情報によれば、今夏での獲得を目指すマンチェスター・シティが移籍金6000万ユーロを先週提示したようだが、さらにヴォルフスブルクは間もなくしてエ・ブライネに契約の更新をオファーする模様。





Auf dem Absprung? Manchester City wirbt weiter hartnäckig um Wolfsburgs Kevin De Bruyne.
「ケヴィンはワールドクラスの選手に成長した。今は彼は、間違いなくトップレベルにまで来た」とヘッキング監督が賛辞を贈るベルギー代表は、マンチェスター・シティが今夏での獲得を目指しており、kickerが得た情報によれば移籍金6000万ユーロを先週に提示。

一方でヴォルフスブルクも、まもなく契約の更新を提示するようで、もしもこれが受け入れられなければ売却へ踏み切る可能性は高いだろう。

マネージャーのアロフス氏は「ケヴィンをできれば納得させたい。残るように」とコメント、ヘッキング監督は移籍市場が閉まる「あと14日間は難しい時間になるね」と述べ、「ただデ・ブライネが別の道をいくとしても、彼の成功を希望しているよ」と語った。

ただしkickerが得た情報によれば、デ・ブライネはヴォルフスブルクで居心地の良さを感じてはいるものの、移籍を希望しているようだ。

以前、デ・ブライネは「僕は考えをクリアにしてはいる。ただ人々とクラブの人には理解してもらいたい。これは複数のことが関係していて決して簡単なことではないんだ」との考えを示している。
kicker.de

最近のヴォルフスブルク関連記事