Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月18日

アジアツアーは「正しいタイミングでの、正しいステップ」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|今夏に日本、シンガポール、マレーシアへアジアツアーを行ったボルシア・ドルトムント。マーケティング担当のクラマー氏は「我々はただ名刺を渡しにいったわけではない」と語った。ベトナム、タイ、インドネシアにも続く可能性もあるだろう。



Volksnähe: Die BVB-Stars wie hier Pierre-Emerick Aubameyang standen bei den Fans in Asien hoch im Kurs.
「正しいタイミングで、正しいステップを踏み出したと思います。ドルトムント、そしてブンデスリーガの国際化を進めていく上では」と振り返ったクラマー氏。

今回のツアーにはDFLから30万ユーロの補助が出されているが、テストマッチで訪れた観客の総動員数はのべ150万。日本での44時間の滞在について、日本のメディアでは800以上もの記事が書かれた。

そしてドルトムントのフェイスブックでは日々、日本、シンガポール、マレーシアから100万人が反応を示しており、ドルトムント日本語版の訪問者数は昨年より10倍を記録している。

確かに選手達はピッチ外でも多くのタスクがあったが、それでもクラマー氏、そしてトゥヘル監督も思ったよりもトレーニングが行えたと考えているという。

「サッカーの面ではまったくマイナス影響はありませんでしたね」とクラマー氏。

一方の財政面では、プーマ社でアジアからの注文が多数、さらにドルトムントの国際向けのオンラインショップでは倍の売り上げを記録しているところだ。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker