ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月17日

ジョンソンが筋損傷、シュルツ獲得に迫る

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|開幕戦で先発に名を連ねたファビアン・ジョンソンだが、同選手が筋損傷を抱えたことが検査の結果で判明した。これにより数週間の離脱を余儀なくされることになるだろう。



Pechvogel: Mönchengladbachs Fabian Johnson fällt wohl wochenlang aus.
今夏ではゴールドカップ参加のために、準備期間の大半で不在となったジョンソン。だがそこから巻き返しをはかり、見事開幕スタメンの座を手に入れることに成功した。

だが今回の離脱により、ファヴレ監督は左ウィングの入れ替えを余儀なくされることになる。

ドイツ代表ヘルマンやアザールあたりがオプションとなるが、さらに現在ではヘルタ・ベルリンのニコ・シュルツの獲得に迫っており、数日以内にも獲得に成功する可能性があるだろう。

同選手はこの左ウィングでオプションとなるだけでなく、現在ドミンゲスが離脱している左SBとしてもオプションとなる選手だ。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事



  • ブンデスリーガ・各チーム情報