Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月15日

マインツの新戦力7名、開幕戦での出場の可能性は?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

マインツ|インゴルシュタットの開幕を間近に控え、今夏加入の新戦力7名の出場の可能性について考察していこう。
Gesetzt: Der Mainzer Neuzugang Fabian Frei ist als Taktgeber gegen Ingolstadt dabei.
ファビアン・フライ(26:MF)100%
確実に出場するだろう。即座にシュミット監督のサッカーで、戦術を担う役割を確保した。
フロリアン・ニーダーレヒナー(24:FW)90%
コットブス戦では特にフィジカル面でいいパフォーマンスを見せており、このときと同様に先発する可能性がある。
武藤嘉紀(23:FW、攻撃的MF)70%
9番のニーダレヒナーと代わり、偽9番としてのオプションにもなるだろう。先日のコットブス戦では途中から出場し、及第点のプレーを見せた。攻撃的ポジションの4つでプレーが可能であり、そのフレキシブルさが少なくともベンチからは出場する、その可能性を上げている。
レオン・バログン(27:CB、右SB):60%
今オフの勝者ながら、ポカール1回戦で先発出場することはなかった。ただし守備的に構える際にはベンチからの1stオプションとなることだろう。
ダニー・ラッツァ(26:MF)50%
バウムガルトリンガーとフライに対する1stオプション。
ヘンリケ・セレーノ(30:CB)10%
チームに入って間もない。ただ経験が1つの要素となる可能性はある。
マキシミリアン・バイスター(24:攻撃的MF)5%
ハンブルク時代に長期離脱を余儀なくされたレフティは、先日のコットブス戦でも最後のテストマッチでもベンチ入りすることはなかった。
kicker.de
マインツ関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker