Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月15日

ダルムシュタットのことをもっと知ろう!

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ダルムシュタット|33年ぶりにブンデス1部としての戦いを迎えるダルムシュタット。昨季に2部昇格を果たし、さらに今季に1部昇格を果たす快挙を成し遂げた同クラブだが、さらにダルムシュタットのことを知るポイントを16個挙げていこう。
Das Merck-Stadion am Böllenfalltor
1.ブンデス1部経験者の試合数の合計は、今オフ前は48試合だったが、現在は699試合になっている。

2.ブンデスで最も多くプレーしているのは、コンスタンティン・ラウシュ(175試合)

3.ブンデスで最も多く得点しているのは、ヤン・ロイーゼンタール(24得点)

4.クラブ史上最高額の移籍金で加入したのが、マリオ・ヴランチッチ(50万ユーロ)

5.シュスター監督は、東ドイツ代表として、さらにドイツ統合後も代表としてプレーした。

6.ブンデスで最も大きな勝利を収めたのはブレーメン戦(3:0、1978/79シーズン)

7.そしてその二週間後に最も大きな敗北をシュトゥットガルトに喫した。(1:7)

Dirk Schuster
8.クラブ史上、最もブンデスで得点を挙げたのがペーター・セントナーロ(21得点)

9.クラブ史上、最もブンデスで出場したのはエドウィン・ヴェステンベルガー(64試合)

10.チャ・ブンクンがフランクフルトに移籍する前にはダルムシュタットでプレーしていた

11.かつてこの3万人のスタジアムは、ブンデス1部の基準を満たしたものだった。

12.実に12131日ぶりの1部での戦い。最後に戦ったのはバイエルン戦で、1−2で敗戦。

13.ブンデスでの歴代通算勝ち点で順位をみると、ダルムシュタットは44位

14.開幕戦の相手ハノーファーと1部で戦うのは初めて。2部では14回対戦し、4勝4敗6分。

kicker.de

最近のダルムシュタット関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker