ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月15日

クラーニ ィ、先発の可能性も?

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ポカール1回戦で敗れたホッフェンハイムのギズドル監督は、新戦力のクラーニィとシェアーの起用法、さらにはレバークーゼンの印象についても語った。

Kevin Kuranyi
監督:ギズドル
… クラーニィの先発起用は?
まだ時期尚早だと思う。だが思うという言い方に止めておくよ。最終的にすべてを見て判断を下す。ケヴィンは練習で前進をとげている。それは誰の目からみても明らかだよ。存在感が増し、チーム練習が効果的に働いている。
… 負傷のシェアーに関して
シェアーは水曜日には比較的多くのことができた。木曜日にはチーム練習に参加することもできるだろう。それから体の反応をみてみることになるさ。ただ週末に彼がプレーすることは、現実的だとはみている。

Standardspezialist mit Kampfgeist: Hoffenheims Neuzugang Jonathan Schmid. … 新戦力シュミットについて
彼の獲得によって、我々はセットプレーでのクオリティを得ることができたね。そしてアウトサイドでのその直線的なプレーは、ホッフェンハイムにメリットをもたらしているよ。だ彼はもっと得点への脅威を高めていかなくてはならない。あとボールがない状態で、相手の裏に回る動きとかね。ただ彼はしっかりとディフェンスを行ってくれる選手でもあるよ。
ただ彼はもっと得点への脅威を高めていかなくてはならない。あとボールがない状態で、相手の裏に回る動きとかね。
… ポカール1回戦敗退
それっでもこの試合には多くの楽しみをもって臨むべきだよ。基本的に、我々にはあまり失うものはない状況なんだ。レバークーゼンの方が我々より上手にみられているだろうし、我々としては喜びをもってプレーすること、それと同時にアグレッシブにプレーすることだよ。
… レバークーゼンについて
素晴らしいチームだ。魅力的なサッカーを見せるね。だがリスクを多くかける傾向もある。それに彼らはCBが不足しているところだ。トプラクとスパヒッチというベテランコンビが控えていたのだが。それにカストロの穴うめも容易ではないだろう。真ん中のラインは少し崩れていると思う。ただオフェンスは素晴らしいメンバーを揃えているがね。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事