Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月14日

シュテーガー監督「この歩みを続ける」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ケルン|ブンデスの幕開けを前に「いよいよ始まる、という感じだね」と語ったシュテーガー監督。ケルンの最終調整は、非公開練習にて行われた。

Peter Stöger
「他のクラブでは普通に行うのだろうが、我々は初めて行ったね」と述べたシュテーガー監督。
さらにマネージャーのシュマッケ氏は「今日では他クラブのスカウトがどこにでも見にくるからね。何もすべてを見せる必要なんてないさ。開幕に向けた最後の練習というのは、先発とみられる選手の息を合わせることに重点が置かれることになる。あとセットプレーの改善ややり方などにもね」と説明している。
先発争いは激しいが、チームに対して指揮官は「チームの一体感というものは、昨年で力強くなったものであり、成功を収めることができたものでもある。我々としてはこの道を進み続けていかなくてはならない」と要求した。


Nur ein Wahlversprechen oder mehr? Die Kölner OB-Kandidaten sprechen sich für einen Ausbau des Stadions aus.
スタジアムの改築が議論に


9月13日にはケルン市長選挙が行われるのだが、そこでの二人の候補がケルンのスタジアムについて議論を交わしている。
SPDのオット氏は、2024年の欧州選手権ドイツ開催を睨んで、スタジアムを拡大すべきと提言。「長い目でみれば小さすぎる」との見方を示した。
だが既にケルンは賃貸料として年間780万ユーロを支払っており、これはフランクフルト(900万)に次ぐ2番目に多い金額である。
専門家によれば増築には6000万ユーロが必要とみられ、それは決して財政面で豊かではないケルンにとっては夢物語だといえるだろう。
無所属のレーカー氏は「街に1つはスタジアムはなくてはならないが、何も街がそれを所有する必要はない」と持論を展開。
だがケルンがスタジアムを買い取るという事もまた、夢物語である。
kicker.de

最近のケルン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker