ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月14日

ドルトムント、残る先発の可能性は3つ

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ドルトムント|果たしてグラードバッハ戦ではどの選手が先発出場するのだろうか。既に8席は確定しているといえるだろう。

Pierre-Emerick Aubameyang (li.) und Henrikh Mkhitaryan
まずは4バック、ピシュチェク、ソクラテス、フメルス、そしてシュメルツァだ。加えてCMFとしてギュンドアンが試合を展開。オフェンスではオーバメヤン、ミキタリアン、ロイスが当確である。
残る席は3つ。
その中の1つGKでは、ビュルキとヴァイデンフェラーが候補として残るものの、あらゆる側面を考慮してビュルキが先発か。ヴァイデンフェラーはベンチに下がるとしても、ELやポカールでプレーする可能性は残される。
MFはあまりに人材が多い。今夏に移籍金1200万ユーロで加入したカストロや若手ヴァイグル、香川真司、ベンダー、カンプル、レンタルから復帰のホフマンらが控えているのだ。
その一方で負傷から復帰を目指すグロスクロイツは厳しい状況にあると言わざるを得ない。今度のELプレーオフ・オッズ戦でも、グロスクロイツの招集は見送られた。


Erfolgreich: BVB-Boss Hans-Joachim Watzke wird wohl erneut einen Gewinn präsentieren können. まもなく決算報告
ヴァツケCEOとトレースCFOは、8月21日に2014/15シーズンの決算報告を行う。
なお昨シーズンは、CL決勝進出などでクラブ記録となった一昨年の売り上げ(30億500万ユーロ)から、14.5%ダウンし26億700万ユーロを計上。
利益は約1200万ユーロとなったが、2014/15シーズンも黒字の計上が見込まれており、数百万単位のものとなるだろう。
kicker.de

最近のドルトムント関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報