ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月14日

レバークーゼンがアランギスと2020年までの契約

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

レバークーゼン|レバークーゼンがチャールズ・アランギス争奪戦を制した。チリ代表MFとは2020年までのサインを締結。インテルナシオナルには、移籍金1200万ユーロが支払われるようだ。
Neu unterm Bayer-Kreuz: Der chilenische Nationalspieler Charles Aranguiz unterschreibt in Leverkusen.
SD:ルディ・フェラー
特にチリ代表で、彼がうかに素晴らしい選手であるかを実証している。精力的で、アグレッシブなスタイルは、我々のチームに似ている部分であり、アランギスは熟練した戦術家だ。そのクオリティによって、チームにプラスをもたらしてくれるよ。中盤に希望していた選手をあてはめることができた。
我々は長い間彼を注視していたのだが、コパ・アメリカでの活躍により他のクラブからの関心も得る結果となってしまった。それでも素晴らしいのは、我々は勝ち抜き、彼の獲得に成功したことだね。
MF:チャールズ・アランギス
ブンデスリーガが世界で最もレベルの高い、そして魅力的なリーグの1つだ。その中でレバークーゼンは、何年にもわたりトップグループに位置している。代表でチームメイトのビダルがレバークーゼンのことを賞賛していた。それでどうしてもこのクラブに来たくなった。加えてレバークーゼンではCLでプレーする大きなチャンスがある。過去数年間で常に出場してきているし、今回もそうありたい。とにかく別の国でのチャレンジが楽しみだよ。

kicker.de
最近のレバークーゼン関連記事