ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月13日

バイエルスドルファーCEOもクネーベル氏支持

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ハンブルク|「ポカール1回戦での敗退は、当然ブンデス開幕戦の喜びを損なうものだ」と語ったラバディア監督。だがここにきて朗報が届いた。先日の試合で負傷してた主将ジュルーが、ニコライ・ミュラーとともに練習参加を果たしている。



Dietmar Beiersdorfer
「本当はフルで参加するはずはなかったんだが、できてしまったね。基本的に全員が出場できる状態にあるよ」
そう語るラバディア監督は、王者との開幕戦を前に「気持ちの入ったプレー」、ミスを減らすこと、そして精力的なプレーでバイエルンに対抗したい考えを示した。
またリュックサックの盗難にあったクネーベルSDに関しては、バイエルスドルファーCEO「ペーターへの信頼は口にしていたし今でもそうだ」と述べ、「今は捜査中なのでコメントはできないのだが、彼が犯罪を犯したわけではない」と強調。
「仕事仲間を支持するし、クネーベル氏は24時間365日クラブのために勤しむ人物なんだ」と語っている。なお事態の解明のため、会計事務所にも調査を依頼した。
Auf dem Shirt aus dem HSV-Fanshop ist eine Choreographie von Hertha BSC zu sehen. ハンブルクのTシャツにヘルタのコレオグラフィー
ポカール1回戦敗退、クネーベルSDのリュックサックが盗難被害に遭うなど、悪いニュースが続くハンブルクだが、今度はハンブルクのファンショップで販売されるTシャツに、ヘルタ・ベルリンのコレオグラフィーが印刷されていることが判明した。


これは2年前のハンブルクとの対戦で、ヘルタ・ベルリンのファンが見せていたもの。
これにヘルタ・ベルリン側はツイッターにてコメントを寄せている。
「うちのファンは、あまりにも見事なコレオグラフィーをみせしまったね!」

kicker.de

ハンブルク関連記事