Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月12日

ダルダイ監督「焦りはないが、可能性はある」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ベルリン|ポカール1回戦を無事に突破したダルダイ監督は、満足感を見せると同時にさらなる新戦力の獲得の可能性も示唆した。
監督:ダルダイ
Blicken dem Bundesligastart optimistisch entgegen: Herthas Chefcoach Pal Dardai (re.) und sein "Co" Rainer Widmayer.
いい準備期間を過ごした。今はプレッシャーのある中でどうなるのかだ。最初の公式戦としてえはしっかりしたものだったと思う。とても満足だよ。特に後半では思い描いていたものを見て取れた。
選手獲得については、特にあせることはないのだが、何かが起こる可能性はあるだろう。
誰が残るかもっと早くはっきりしていれば、もっと早く動けたかもしれないのだが。ただ別に、そのことで文句を言うつもりもないよ。
新戦力のダリダは、まだまだ伸びしろがある選手だ。
MF:ウラジミール・ダリダ
僕たちはうまく戦えたことには、何の驚きもないよ。うまく練習できていたしね。
ただ守備に関してはもっとコンパクトに構えないと。僕自身としても対人戦、空中戦、そして守備に対する姿勢で改善していきたいね。
できればポカール2回戦は古巣フライブルクとは戦いたくはないな。
kicker.de

ベルリン関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker