ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月12日

ホッフェンハイム、カールスルーエとトレード

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ホッフェンハイム|ドイツU20代表グリシャ・プリョーメルの移籍で、2部カールスルーエとホッフェンハイムは合意に達した。
Grischa Prömel
右SBとしてもプレーが可能なMFだが、ホッフェンハイムの中盤にはポランスキ、シュヴェグラー、ルディ、さらには若手アミリが控えており、契約を今季までとしていた同選手は移籍金なしでカールスルーエへと戦いの場を移すことになる。
ただしホッフェンハイムは今回の契約に買い戻しオプションをつけており、さらににはそのカールスルーエからユース代表ヤニク・デームを獲得することに成功。

契約期間は2018年までで、プリョーメルと同様に中盤でも右SBでもプレーが可能だ。
kicker.de

ホッフェンハイム関連記事