ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月12日

冴え渡ったファヴレ采配

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラードバッハ|ポカール1回戦ザンクトパウリ戦を終えたファヴレ監督「前半はそこまで良くなかった。テンポに欠けていいたが、少なくとも相手を疲れさせてはいた。後半からはテンポが増し、サイドでもっと動いて、そこから得点チャンスが生まれていたよ」と振り返った。
Zwei Tore und ein Assist: Lars Stindl, links neben Raffael, war Gladbachs Matchwinner auf St. Pauli.
この試合でファヴレ監督は、今夏加入の新戦力シュティンドルをCMFとして起用。これが2得点、1アシストとまさに大当たりとなっている。
さらにヘルマンをベンチに据えてトラオレを先発起用。左サイドを制圧し、お得意のプレーで得点もマーク。
加えてこの試合では、若いクリステンセンとシュルツのCBコンビを起用。これに二人とも見事応えており、これからのブンデスでの戦いに先駆けて1つのシグナルを送ってみせた。
kicker.de
最近のグラードバッハ関連記事