ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月11日

ハーゼンヒュットル「気持ちを切り替える」

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

インゴルシュタット|ポカール1回戦敗退を喫したハーゼンヒュットル監督だが、気持ちの切り替えを強調した。「早く気持ちを切り替えないと。ただ週末に何かが起こるのではないか、という不安は抱いてはいないがね」
FCI-Trainer Ralph Hasenhüttl
今週土曜には、マインツとのブンデス開幕戦が控える。
「ポカールの敗退によって、我々に期待をするものはいなくなったことだろう。だがそれこそが、我々がうまくやっていくための条件でもあるんだ。」
その一方で、ポカール1回戦敗退については「ただ多くのことが我々向きに働かなかったことには失望している。選手たちは及第点のプレーを見せていたのだが、3つの場面のために敗退を喫することとなったよ。」と振り返った。
ただし「しかしこの敗退はチャンスでもある」ともコメント。「ただしい答えをここから導き出すのだ」と意気込みを見せている。
kicker.de
最近のインゴルシュタットの関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報