Kicker

ドイツ最大のサッカー専門誌 - kicker日本語版

2015年08月11日

今季のフランクフルトのFW陣容

Bundesliga
1. Bundesliga
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フランクフルト|昨シーズンではマイアー、セフェロヴィッチに続くFWが不在となっていたフランクフルトだが、今シーズンは新たな陣容となっている。

Luc Castaignos
昨季得点王のマイアーは、膝蓋腱の手術から回復を目指しているところだが、セフェロヴィッチの方は順調にキャンプを過ごしており、新戦力カステグノスと息のあったところをみせている。
加えてポカールでは若手ヴァルトシュミットがプロ初得点をマークした。
その一方で負傷により出遅れたカドレツは、ベンチに座ったまま出場機会を得られていない。

Erster Pflichtspieltreffer: Eintracht Frankfurts Nachwuchsstürmer Luca Waldschmidt.ヴァルトシュミット「得点は素晴らしい」

「いい気分だった。得点を決めるというのは素晴らしいよね」ポカール1回戦で途中から出場し、見事1得点を挙げた若手FWルカ・ヴァルトシュミットはそう語った。
「でも随分と待たされたけどね」
鼠蹊部を手術した同選手は、今もなお「毎日ではないけど、でも定期的に」リハビリを継続している。
「何よりも重要なことは怪我なくすごすこと」と語る19歳は、「小さな目標を設定するものだけど、僕はそれがゴールだった」と述べ、これから「できるだけ多くの出場機会が得られること」を願った。
kicker.de

フランクフルト関連記事


  • ブンデスリーガ・各チーム情報

  • Kicker